WEBステッカーの設定

WEBステッカーを利用する場合、HTMLソースの設定を行います。WEBステッカーを設定するため、以下の情報を準備ください
(ステッカーをお申込みでない場合、 設定は不要です)。

※「仮契約コード」はサービス申込書の控え、もしくはお客様専用管理画面上で確認できます。

更新のお客様
仮契約コードが変更になりますので、新しい仮契約コードへ変更してください。

セコムWEBステッカーは、 証明書のサーバー名 (サブジェクト代替名) のページでのみご利用いただけます。

WEBステッカーの種類と特徴

WEBステッカーの設定において、 以下の種類を用意しています。 お客様サイトのご利用にあったものを選択いただき、 設定ください。

  • アニメーションGIF : アニメーション(動画)
  • GIF    : 静止画
  • SVG   : 静止画 / 大きさの変更可能(スケーラブル性有)

各ブラウザの対応状況

■Windows OS

  • Windows Internet Explorer(IE) 7以降
    ※IE7およびIE8は、SVGに対応していません。
  • Microsoft Edge 40.15019.1000.0以降
  • Google Chrome 54.0.2840.99以降
  • Mozilla Firefox 50.0以降
  • Mozilla Firefox ESR 45.6.0 以降
  • Opera 12.12 以降

■MacOS

  • Safari 6.2.3 以降
  • Mozilla Firefox 36.0.1以降

上記のブラウザでWEBステッカーが動作することを検証しています。

注意事項

WEBステッカーは、赤い六角形の画像とステッカー証明ページをあわせてご利用いただくものです。
 画像を加工してのご利用、画像のみのご利用は禁止しておりますので、ご了承ください。

ステッカーの設定方法

Step 1形式の選択

形式を択一してください。

※「GIF」は、 アニメーション、 静止画どちらでも設定が可能です。 HTMLにはお好みのステッカー画像をご設定ください。

Step 2ステッカーサイズの選択

お申込み時にご指定いただいたステッカーサイズを選択してください。

44×70(ピクセル)

Step 3仮契約コードの入力

仮契約コード (10桁の数字) を入力してください。

仮契約コード(K):

Step 4HTMLの生成

Step1からStep3の入力内容を確認し、 HTML生成ボタン (またはAlt+Gキー) を押下してください。

※ここではステッカー画像のファイル名を、 「secom.gif(GIF用)」、 「secom.svg(SVG用)」 と表記しています。
ディレクトリーやファイルのパス名は、 実際に合わせて適切に読み替えてください。

Step 5ステッカーの貼付け

ウェブ・ページのステッカー貼付け位置にHTMLコードを記載し、 画像ファイルをページに記載したパス名のディレクトリーに配置してください。 ステッカーをクリックし、 ステッカー証明ページの適切に表示されることをご確認ください。

〔留意事項〕

  • ステッカーはHTMLの<form>要素の内側に配置できません

サイトの安全性をさらにアピールしたいお客様へ

ステッカーをサイトに貼付することで、サイト来訪者に安全性をアピールすることができますが、SSLの重要性やサービス内容について知りたいというお客様向けに、2つのテキストリンクをご用意しました。

SSLの重要性やサービス内容について解説しているページのリンクを貼ることで、さらにサイトの安全性をアピールいただけます。

HTMLへたった1行設定するだけです!
ぜひご活用ください。

SSLの重要性について

<a href="https://www.secomtrust.net/service/pfw/first/whatsssl.html" target="_blank">サーバー証明書とは</a>

サービス内容について

<a href="https://www.secomtrust.net/service/pfw/" target="_blank">SSLサーバー証明書</a>

 ▲  このページの先頭へ  ▲