セコムのSSLサーバー証明書

テスト証明書

テスト認証局から発行するプロファイルのテスト証明書です。テスト証明書は無償で発行していますので、サーバー証明書を購入する前にインストール手順、ブラウザからの接続確認など動作確認をされる場合にご利用ください。

  • ・サーバー機器等へのインストール検証・PCブラウザからの接続検証が可能
  • ※ブラウザにはプロファイルのテスト用ルートCA証明書をインストールする必要があります

  • ※プロファイルのテスト証明書は、EVであることが表示されません

  • ・通常 即日~2営業日で発行が可能。メールでテスト証明書を送付
  • ・有効期間は 90日間

CSRを生成した後、問い合わせフォームからCSRを送信いただきます。
生成方法については各サービスのCSR生成手順を確認してください。

※CSRのOU(部門名)の箇所には「TEST」と登録ください。

サーバー識別名 (DN) 情報入力時の注意点

証明書内に組み込むサーバー識別名 (DN) 情報を入力します。

入力には以下の点にご注意ください。

  • ・半角の英数字64文字以内で入力してください
  • ・識別名に使用できるのは、算用数字、アルファベット、空白、アポストロフィー (‘)、コンマ (,)、ハイフン (-)、ピリオド (.)、コロン (:)、等号  (=) です
  • ・「&」が含まれる場合は、半角英字の and 等に置き換えてください
  • ・スペースのみの入力は控えてください。 スペースのみの入力項目がある場合、 証明書が発行されません
  • ・CSRは、emailAddressを含めないよう生成ください。
  • ・emailAddress を含んだCSRを送付いただいても、 弊社発行の証明書には emailAddress は含まれません

各項目については以下を参照してください。

・Country Name:国名
ISOによる2文字の国名の符号になります。日本国となりますので「JP」と入力してください。

・State or Province Name:都道府県(S)
都道府県名になります。

・Locality Nam:市区町村(L)
通常、組織の本店(代表)が置かれている市区町村名になります。

※市区町村以降の住所(町名、字、丁目、番地、号など)は含めないでください。

・Organization Name:組織名
お申込み者の組織名になります。
例) セコムトラストシステムズの場合 「SECOM Trust Systems CO.,LTD.」
※申請組織とドメイン所有者が異なる場合
ドメイン所有者の組織名登録ではなく、証明書発行先となる申請組織名の登録となりますので、ご注意ください。

・Organizational Unit Name:部門名
「TEST」と登録ください

・Common Name:Webサーバー名
コモン・ネームになります。
例) SSL通信を行うサイトのURLが <https://www.secom.co.jp/> の場合、Webサーバー名は「www.secom.co.jp」になります。

※注意点
Webサーバー名に以下を使用することはできません。

  • ・プロトコル特定子 (http://)
  • ・IPアドレスやポート番号
  • ・パス名
  • ・「*」 や 「?」 のワイルドカード文字

Webサーバー名は、SSL通信を行うサイトのURLのFQDN (Fully Qualified Domain Name) と同一でなければなりません。証明書に登録するWebサーバー名とURLが一致しない場合、ブラウザがサイトへの安全な接続を拒否する場合があります。

例えば、コモン・ネームを 「secom.co.jp」 とし証明書を発行した場合、<https://www.secom.co.jp>でアクセスすると、Webサーバー名と (後方の一部だけは一致していますが) 完全には一致しないため、 ブラウザでは警告が表示されます。

テスト認証局から発行するテスト証明書は、携帯電話で接続テストを行うことができません。
本番と同じ環境(本番用認証局からの発行)で接続確認を希望される場合は弊社までご連絡ください。

〈個別対応〉本番用認証局から発行のテスト証明書

  • ・サーバー機器等へインストール検証・PCブラウザからの接続検証に加え、携帯電話の接続検証やサーバー間通信、お客様構築アプリケーションでの検証等が可能です
  • ・セコムWebステッカーの動作検証も可能です
  • ・EV証明書の場合、推奨ブラウザではEVであることを表示できます
  • ・審査が滞りなく進めば1週間程度で発行します
  • ・OU(部門名)は「TEST」と登録ください(それ以外は本番と同様の申請情報を登録していただきます)
  • ・有効期間は30日間です
  • ・同一FQDNにつき、1度のみご利用可能です

※本番と同様の審査を行います。(EVの場合、必要書類の提出が必要です)