かんたんQ&A

新サービス「月額プラン」について

月額プランとはなんですか

新たにスタートした、月額固定のサービスです。
ご契約いただいた枚数の範囲内であれば、お客様のご都合にあわせて、何度でも証明書が発行できるサービスとなります。
サーバ名の変更や、短期利用にも対応しておりますので、ご相談ください。

お申込み方法はWebですか

最初に、枚数を指定した月額プランを書類にてご契約いただきます。
月額プランご契約後は、証明書毎にWebにて申込手続をお願いいたします。

請求時期はいつになりますか

毎月月初に、請求となり、翌月末支払いとなります。

お支払い方法はどうなりますか

口座振替もご利用いただけます。

月額プランの最低利用期間を教えてください。

1か月からご利用可能です。

「まとめ割」について

まとめ割とはなんですか

2年分のクーポン(1年証明書×2枚)を事前に一括購入いただけます。
通常1枚55,000円(税別)となるところを、2枚104,500円(税別)にてご提供いたします。
それぞれのクーポンの有効期間は2年になります。

2年割のクーポンは次の更新申請のみに利用可能でしょうか。別のコモンネームにも利用可能でしょうか

クーポン有効期限内であれば、全てのご申請にもご利用いただけます。なお、同一サービス(SR3.0、EV2.0)でのみご利用可能ですのでご注意ください。

長期まとめ割とはなんですか

新たにスタートした、さらにお得なサービスです。
3年~5年ご利用予定のある場合に適用されますので、お問い合わせください。

費用、請求について

複数のサーバーで利用したい場合、費用はどうなりますか。

弊社のSSLサーバー証明書はFQDN単位となりますので、1FQDNであれば、1枚分の費用となります。
コピーして複数のサーバーでご利用いただくことが可能です。サーバー入れ替えの際もコピーしてご利用いただけます。
詳しくは下記をご覧ください。

お得なプランはありますか。

1枚ご利用のお客様にも、2~5年ご利用いただくことで、まとめ割クーポンをご提供しております。
また5枚以上のご利用のお客様にはさらにお得なクーポン制度をご利用いただけます。
月額プランもスタートいたしました。
詳しくはお問い合わせください。

サーバー入替の予定があります。再発行にかかる費用を教えてください。

サーバー入替等による再発行の場合も、無償で対応いたします。(24か月を除く、SR3.0が対象となります。)
FQDNの変更はSR3.0自動更新以外ですと、発行後25日以内となります。
また新サービスの月額プランでは対応可能となりますのでご相談ください。

請求書はいつ発行されますか?

証明書発行の翌営業日に発行となります。
月額プランは毎月月初に発行いたします。
詳しくは下記をご覧ください。

サービス内容について

取り扱っている証明書の種類を教えてください

OV証明書(SR3.0)とEV証明書がございます。
各サービスの詳細については、以下をご確認ください。

お申し込みについて

お申し込みはWebからのみですか

Webからのお申し込みのみとなります。
お申し込みの流れについて、詳しくは以下をご確認ください。

ドメイン使用確認のメールを受け取れるメールアドレスがありません

whoisに登録されているメールアドレスの更新が必要となります。ドメイン管理会社へご依頼ください。
メール認証以外をご希望の際はお電話にてお問い合わせください。

入力項目のサーバータイプ、サーバーバージョンがわかりません

参考情報となりますので、「その他」「数字やハイフン(1、-、など)」を入力しお進みください。

必要書類について教えてください

申請完了後、その画面からサービス申込書の印刷ができます。
EV証明書の場合は必ず利用規定も同封いただけますよう、お願いいたします。
詳しくは以下をご確認ください。

登録担当者が長期不在のため、電話確認を別の担当者にかけてもらうことはできますか

審査基準にて登録担当者様へのお電話確認が必須となります。
申請内容変更にて、担当者様をご変更ください。

クライアント証明書をインストール中に、STEP2で止まってしまい動きません

一部設定の変更が必要となります。
詳しくは以下をご確認ください。

現在利用中の証明書をマルチドメインに変更したい

契約期間中にドメイン追加はできないため、更新時にマルチドメインに変更してください。お急ぎの場合は別途シングルドメインでご申請ください。
詳しくは以下をご確認ください。

有効期限短縮の対応について 

証明書の有効期間が短くなったのはなぜですか

Apple社より、Appleが信頼するサーバー証明書の有効期限の最長を398日にする発表があったためです。
詳細については、以下をご確認ください。

2020年9月1日からWebサイトはどうなるのでしょうか

2020年9月1日以降に発行された、398日以上有効の証明書を入れていると、Webサイト上に警告が表示されます。

既に利用している2年有効の証明書は、2020年9月1日以降どうなりますか

2020年8月31日以前に発行した証明書には影響はありません。

自動更新タイプは再発行無償でしたが今後はどうなりますか

2020/8/16以前の自動更新タイプご利用の場合は、引き続き再発行無償ですが、有効期限が変更になります。
詳細は、「既に持っている、自動更新タイプの証明書の再発行をした場合に有効期限はどうなりますか」を参照願います。
2020/8/17以降は、自動更新タイプはサービス提供終了となります。
なお、2020/9/1以降はSR3.0サービスの有効期限【6】or【12か月】でも再発行は無償となります。

現在利用中の自動更新タイプを更新するときはどうなりますか

期間固定の【6】or【12か月】にて更新いただけます。
【別サービスへ切り替えて申請】から【期間固定タイプ】を選択いただき、ご申請ください。自動で有効期限の引き継ぎをいたします。

SR3.0【24】、またはEV2.0【24】を利用しています。次回更新の際はどうなりますか

2020/8/17以降は、お申込みいただけません。更新申請から進んでいただき、有効期限【6】or【12か月】(EV2.0は12)からご選択ください。

以前は90日前から更新のお申込み・発行が可能でしたが、現在も同様ですか

お申込み可能日に変更はありませんが電話確認と発行日は30日前からとなります。

更新申し込み可能日/ドメイン審査:90日前~  電話確認/発行日:30日前~

既に持っている、自動更新タイプの証明書の再発行をした場合に有効期限はどうなりますか

最長398日までしか発行できないため、証明書の残有効期限がそれを越える場合は自動更新日までの期限に短縮し発行します。
自動更新日以降は更新申請が必要となります。費用に変更はありません。

イメージ図

▲  このページのトップに戻る  ▲