セコムのSSLサーバー証明書

お申し込み手順 [新規・更新]
セコムパスポート for Web EV2.0

step 1
証明書・Webステッカーのダウンロード

お客様専用ページより、サーバー証明書と中間CA証明書、Webステッカーをダウンロードします。

step 2
証明書の設定

インストール手順を参考に、「サーバー証明書」 と 「中間CA証明書」 (必要な場合はルート証明書)をインストールしてください。

インストール手順

サーバータイプ
Apache (mod_ssl 2.0.45以降)
Apache (mod_ssl 2.0.44以前など)
Microsoft IIS 6.0
Microsoft IIS 7.x
Microsoft IIS 8.x
Microsoft IIS 10.x
nginx
Tomcat
Oracle iPlanet Web Server 7.x
(旧Sun Java System Web Server 7.x)

以下の製品につきましてご不明な点は、開発元・販売元にお問い合わせください。

開発元・販売元 サポートはこちら
BIG-IP 1600 東京エレクトロンデバイス株式会社
Application Load Balancerr Amazon Web Services(AWS)
Classic Load Balancer
Azure Application Gateway Microsoft Azure

上記以外のサーバーにつきましては、製造・販売元のマニュアルをご確認の上、以下の必要な証明書をダウンロードして設定ください。

ルート証明書、中間CA証明書の取得

セコムパスポート for Web EV2.0
ルート証明書 Security Communication Root CA2証明書
中間CA証明書 SECOM Passport for Web EV2.0 CA証明書

4階層での設定をご希望の場合

EV2.0サービスの信頼チェーンは、通常ルート証明機関「Security Communication RootCA2」を使用した3階層となりますが、新たに中間CA証明書を追加でインストールいただくことにより、ルート証明機関「Security Communication RootCA1」を使用した4階層とすることが可能です。

ルート証明機関が異なることにより、スマートフォンの対応環境(※)が向上します。ご確認いただき、4階層をご希望の方は、必要におうじ以下の証明書を追加してご利用ください。

スマートフォンの対応環境はこちらをご確認ください。

ルート証明書 Security Communication Root CA1証明書
中間CA証明書 SC-RootCA2 with SC-RootCA1証明書

※「Security Communication RootCA1」はハッシュ関数アルゴリズムSHA-1のルート証明書のため、CA/ブラウザフォーラムの動向により今後使用停止になる可能性もございます。あらかじめご了承ください。

step 3
Webステッカーの設定

Webステッカーを利用する場合、HTMLソースの設定を行います。Webステッカーを設定するため、以下の情報を準備ください(ステッカーをお申し込みでない場合、 設定は不要です)。

  • ・仮契約コード(数字10桁のコード)
  • ・ダウンロードしたステッカー画像 (「Bxxxxxxx.gif」、 「Bxxxxxxx_animation.gif」、 「Bxxxxxxx.svg」)

※「仮契約コード」はサービス申込書の控え、もしくはお客様専用ページ上で確認できます。

更新のお客様

仮契約コードが変更になりますので、新しい仮契約コードへ変更してください。

セコムWebステッカーは、 証明書のサーバー名 (サブジェクト代替名) のページでのみご利用いただけます。

Webステッカーの種類と特徴

Webステッカーの設定において、 以下の種類を用意しています。 お客様サイトのご利用にあったものを選択いただき、 設定ください。

  • ・アニメーションGIF:アニメーション(動画)
  • ・GIF:静止画
  • ・SVG:静止画 / 大きさの変更可能(スケーラブル性有)

各ブラウザの対応状況

Windows OS
  • ・Windows Internet Explorer(IE) 7以降
    ※IE7およびIE8は、SVGに対応していません。
  • ・Microsoft Edge 40.15019.1000.0以降
  • ・Google Chrome 54.0.2840.99以降
  • ・Mozilla Firefox 50.0以降
  • ・Mozilla Firefox ESR 45.6.0 以降
  • ・Opera 12.12 以降
MacOS
  • ・Safari 6.2.3 以降
  • ・Mozilla Firefox 36.0.1以降

上記のブラウザでWEBステッカーが動作することを検証しています。

注意事項

Webステッカーは、赤い六角形の画像とステッカー証明ページをあわせてご利用いただくものです。
画像を加工してのご利用、画像のみのご利用は禁止しておりますので、ご了承ください。

ステッカーの設定方法

1
形式の選択

形式を選択してください。

※「GIF」は、 アニメーション、 静止画どちらでも設定が可能です。 HTMLにはお好みのステッカー画像をご設定ください。

2
ステッカーサイズの選択

ステッカーサイズを選択してください。

3
仮契約コードの入力

仮契約コード (10桁の数字) を入力してください。

仮契約コード(K):

4
HTMLの生成

Step1からStep3の入力内容を確認し、 HTML生成ボタン (またはAlt+Gキー) を押下してください。

※ここではステッカー画像のファイル名を、 「secom.gif(GIF用)」、 「secom.svg(SVG用)」 と表記しています。
ディレクトリーやファイルのパス名は、 実際に合わせて適切に読み替えてください。

5
ステッカーの貼付け

ウェブ・ページのステッカー貼付け位置にHTMLコードを記載し、 画像ファイルをページに記載したパス名のディレクトリーに配置してください。ステッカーをクリックし、 ステッカー証明ページが適切に表示されることをご確認ください。

〔留意事項〕
  • ・ステッカーはHTMLの<form>要素の内側に配置できません