各種給与計算ソフトとの連携

  • エクスポート機能

    一般的な給与計算ソフトで給与の計算をする際、必要になるのが従業員のタイムカードのデータです。エクスポート機能を使えば、簡単にデータを出力することができます。
    月別のデータの出力はCSV、タイムカードのデータはCSVとPDFの2パターンです。
    また、作成をする際はレイアウトから作ることができるため、ご利用中の給与計算ソフトに合わせた設定が可能です。
    残業のみのデータなど、分析用のデータを出力することも可能で、作成数には限りはありません。
    他、組織のデータ、管理者のデータ、従業員のデータもエクスポートできます。

  • インポート機能

    組織のデータ、管理者のデータ、従業員のデータ、さらにスケジュールデータなどはCSVでインポートできます。 レイアウト数に制限はなく、従業員データもレイアウトから作成できます。さらに、初期登録用と更新用のデータを使い分けることも可能です。他、打刻のデータ、所属のデータ、グループデータなどの出力もできます。

  • Excel出力

    セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition では、各種の画面をそのままExcelファイルとしてデータを出力することができます。出力できるデータは、日ごと、週ごと、月ごと、年ごとといった集計データの他に、スケジュール管理画面や、エラー勤務の画面などです。
    また、出力されたExcelファイルを加工することで、会議などに利用できる資料として使うこともできます。

  • 活用事例

    ・以前とは比較できないほど作業効率が上がり、給与計算の担当者のストレスが軽減されました。
    ・エラーの訂正が手作業だったために、データで出力しても結局計算が合わないことがあったが、現在は時間が短縮され、さらに勤怠データをExcelで活用することができるようになって良かった。