データ分析

  • 時間外労働を把握し、
    データを有効活用

    勤怠管理システム「セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition」から時間外労働のデータを自動的取得し、グラフで確認が可能です。また、前年との比較や部署別のランキングも見ることができ、勤怠データを今以上に活用することができます。

  • 規定を超過した残業時間の
    把握が簡単

    労働基準法第36条による法定労働時間を超過してしまいそうな従業員、または、超過してしまった従業員を、ダッシュボード上で年別や月別に確認できます。

  • タイムカードの打刻と
    実際の勤務時間の差を表示

    PCのログオン・ログオフ時間を自動で記録します。また、勤怠打刻時間と実労働時間の乖離をグラフで確認することができ、サービス残業等の実態も確認が簡単です。これにより過重労働を抑制できます。

  • 改正労働基準法に対応

    改正労働基準法による「2~6ヵ月の平均では80時間以内」、「1ヵ月では100時間未満」、「特別条項の適用は年6回まで」、それぞれの条件下での時間外労働時間の確認ができます。