管理者権限機能

  • 権限の割り当て例

    拠点や支店といった所属先、または正社員、アルバイト、パートといった区分での単位で、権限を設定することができます。設定できる内容は主にシフトやタイムカード管理、データの出力の不可などです。

    例)
    ・マネージャーがその店の従業員を管理するため、管理権限を設定して店舗ごとに利用している。
    ・いくつかの店舗をまとめて管理するため、各店舗のデータを編集する権限をエリアマネージャーに付与している。
    ・店舗責任者が後から残業時間など変更できないよう、閲覧と承認の権限を与えた。編集などの必要がある場合のみ本社の担当者に報告するようにした。
  • 管理者操作ログ

    権限を与えられた管理者が編集操作をする時には、必ず操作ログが残るようになっています。全権管理者は、どの管理者がいつどういった編集をしたのか確認できるので安心です。

  • 活用事例

    店長だけでなく、本社の担当者がリアルタイムで残業時間を知ることができるようになったので、業務内容の効率化を図ることができた。