導入イメージ

セコムあんしん勤怠管理サービス
KING OF TIME Editionで解決!

導入前の課題
  • 各部署、人員によって就業ルールが違うのでそれぞれを集計するのが大変でした。
  • 店舗を安定して運営するにはリアルタイムな時間管理と人件費の把握が不可欠ですが、紙のタイムカードでは把握するのが難しい状況でした。
  • タイムカードはカードやインクリボンの代金など意外とコストがかかっていました。また、回収漏れや紛失のリスクがありました。
  • 人員を適切に配置できているか把握するのが難しい状況でした。
導入後の効果
  • セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition なら同じ拠点に様々な働き方をしている従業員がいても柔軟に対応が可能になりました。
  • 日々のデータも人件費データも、自動計算ですぐに確認ができるため、紙のタイムカードでは実現が難しかったリアルタイム管理が実現できるようになりました。
  • 電子化されることで、紙のタイムカードとインクのコストが削減できました。また、クラウド上でデータ管理ができるので回収漏れや紛失のリスクが無くなりました。
  • セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition 上の出勤人数を考慮した上で、人員配置や休憩、退勤予定時刻を指示できるようになり、人材の平準化に役立ちました。

各部署の導入後の効果

管理者
各拠点、様々な就業ルールの従業員の勤怠集計を自動計算
紙のタイムカードと違い、自動で集計と計算をしてくれるので集計作業が楽になりました。
しかも、リアルタイムの人件費も把握でき、運営をする上で大いに役立ちます。
従業員
打刻が簡単にできて特別に覚える必要がありませんでした
ICカードをかざすだけ、指紋を読み取らせるだけ、など紙のタイムカードのように簡単に打刻できました。難しい操作は必要ないから特に学習する必要もなく、外国籍のアルバイトの人も簡単に覚えられました。
従業員
管理者への申請も簡単にできます
紙のタイムカードで管理していた時と違い、各種申請がスマホから簡単にできます。
急な予定変更で、シフトの変更をしたいときも、スマホで簡単に申請できました。

30日間無料お試しのお申し込み、
お問い合わせ・資料請求はこちら