導入イメージ

セコムあんしん勤怠管理サービス
KING OF TIME Editionで解決!

導入前の課題
  • 紙のタイムカードを使用しており、院長が業務終了後、手作業で集計していました。
  • 院長が手作業でタイムカードの集計を行っていたため、ミスを防ぐために事務の方にダブルチェックを行ってもらっていました。
  • 常勤・非常勤医師、看護師等の人員配置状況をリアルタイムで把握・調整できていませんでした。
  • スタッフのシフトが担当部門ごとに異なっていたため、毎月の確認・集計作業が大変でした。
導入後の効果
  • システムを導入したことで、自動集計してくれるので手で集計する必要がなくなり、手間と時間が軽減されました。
  • タイムカードの集計も自動で行ってくれるためミスもなく、ダブルチェックの作業も必要なくなり、作業の時間を削減することができました。
  • 人員過不足状況をリアルタイムで確認ができるため、人員調整や実際の勤怠状況の把握が可能になりました。
  • 就業ルールが異なる場合も、システムが自動集計してくれるため、他の業務に時間をさけるようになりました。

各部署の導入後の効果

院長先生​​​
非番の日でも自宅で勤怠状況が把握できる
クラウドサービスなので、非番の日でも自宅のパソコンから出勤状況を確認することができます。
また、スタッフからの休暇申請など、自宅からでも対応することが可能です。
スタッフ
申請・承認が、いつでもどこにいても可能に!​
休暇やシフト変更の申請を承認してもらうのに、院長が休みの場合は、その日に承認をもらうことができませんでしたが、セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition を導入したことで、院長がクリニックにいない場合でも、いつでもどこでもスマホで簡単に申請・承認ができます。​​​​
スタッフ
自動集計してくれるので、手間が省けました
以前は紙のタイムカードを手作業で集計していたため、ミスを防ぐためのチェックに時間がかかっていましたが、自動で集計してくれるのでミスもなく、作業時間が大幅に短縮されました。

30日間無料お試しのお申し込み、
お問い合わせ・資料請求はこちら