Secured by SECOM
アドレスバーが緑色にならない方

 本ページのURL表示のアドレスバーが緑色にならない方は以下をご確認ください。
 上記の4点を確認してもうまくいかない場合はこちらをお試しください。
  1. 次のURLよりプログラムをダウンロードし、実行してください。
http://www.download.windowsupdate.com/msdownload/update/v3/static/trustedr/en/rootsupd.exe
※本プログラムはマイクロソフト社より提供されており、Windows Updateサイトと証明書情報を同期させます。
  1. 本ページを最新の状態に更新してください。
  2. 「サーバ証明書の取消しを確認する」のチェックを外してみてください(※3)。
    ※通常は必ずチェックを入れておくようにしてください。失効されたサイトの確認が出来なくなります。
 詳細情報
※1「フィッシング詐欺検出機能」を有効にする
ブラウザの「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」タブを選択し、「フィッシング詐欺検出機能」の「自動的なWebサイトの確認を有効にする」が選択されていること確認してください。
※2各ゾーンの「フィッシング詐欺検出機能」を有効にする
  1. ブラウザの「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブを選択し、訪問しているサイトのゾーンをポイントして、「レベルのカスタマイズ」ボタンを押下します。

  2. 「フィッシング詐欺検出機能を使う」→「有効にする」が選択されていることを確認してください。
※3「サーバー証明書の取り消しを確認する」のチェックを外す
ブラウザの「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」タブを選択し、「サーバー証明書の取り消しを確認する」のチェックを外します。

※通常は必ずチェックを入れておくようにしてください。失効されたサイトの確認が出来なくなります。

[ 戻る]