証明書の設定

インストール手順を参考に、中間CA証明書とサーバー証明書をインストールしてください。

インストール手順

サーバータイプ
Apache (mod_ssl 2.0.45以降) 新規/更新用
Apache (mod_ssl 2.0.44以前やApache-SSL) 新規/更新用
Microsoft IIS 6.0 新規/更新用
Microsoft IIS 7.x 新規/更新用
Microsoft IIS 8.x 新規/更新用
nginx 新規/更新用
Tomcat 新規/更新用
Oracle iPlanet Web Server 7.x
(旧Sun Java System Web Server 7.x)
新規用 更新用

以下の製品につきましてご不明な点は、開発元・販売元にお問い合わせください。
※以下は旧SR2.0サービスで検証したものです。参考情報としてご利用ください。

開発元・販売元   サポートはこちら
ロードマスター 新規/更新用(PDF) 株式会社OPENスクエア
PAS 3700 / 5200 / 8200 / 10000シリーズ 新規/更新用(PDF) 株式会社アンペール
Equalizer 株式会社ネットワールド
ServerIron 新規/更新用(PDF)
Alteon Application Switch 2424-SSL 新規/更新用 日本ラドウェア株式会社
Alteon Application Accelarator 510 / 610
BIG-IP 1600 新規用 更新用 東京エレクトロンデバイス株式会社
Citrix Netscaler 新規/更新用(PDF) マクニカネットワークス株式会社

上記以外のサーバーにつきましては、製造・販売元のマニュアルをご確認の上、以下の必要な証明書をダウンロードして設定ください。

ルート証明書、中間CA証明書の取得

セコムパスポート for Web SR3.0
ルート証明書 Security Communication Root CA2証明書
中間CA証明書 SECOM Passport for Web SR 3.0 CA証明書

■4階層での設定をご希望の場合

SR3.0サービスの信頼チェーンは、通常ルート証明機関「Security Communication RootCA2」を使用した3階層となりますが、新たに中間CA証明書を追加でインストールいただくことにより、ルート証明機関「Security Communication RootCA1」を使用した4階層とすることが可能です。

ルート証明機関が異なることにより、スマートフォンの対応環境(※)が向上します。
ご確認いただき、4階層をご希望の方は、必要におうじ以下の証明書を追加してご利用ください。
※スマートフォンの対応環境はこちらをご確認ください。

ルート証明書 Security Communication Root CA1証明書
中間CA証明書 SC-RootCA2 with SC-RootCA1証明書
 ※「Security Communication RootCA1」はハッシュ関数アルゴリズムSHA-1のルート証明書のため、CA/ブラウザフォーラムの動向により今後使用停止になる
可能性もございます。あらかじめご了承ください。

 ▲  このページの先頭へ  ▲