セコムトラストシステムズ株式会社

セコムパスポートfor Webシリーズ
サービス終了と有効期間変更のお知らせ

過日よりご案内しておりますとおり、Apple社の証明書有効期間短縮の発表に伴い、弊社セコムパスポートfor Web シリーズにおきましては、2020年9月1日(火)以降に発行する証明書有効期間の上限を、27か月から13か月に変更をいたします。

対象サービスと対応時期について

サービス名 期間 2020/9/1以降の発行
セコムパスポートfor Web SR3.0サービス
【契約期間固定タイプ】
2年 ×(終了)
1年 ○(継続)
6か月 ○(継続)
セコムパスポートfor Web SR3.0サービス 
【自動契約更新タイプ】
有効期間2年
(1年毎の契約)    
×(終了)  
セコムパスポートfor Web EV2.0サービス 2年 ×(終了)
1年 ○(継続)

 

■お申込の受付終了について

2020年8月17日(月) をもって、SR3.0サービス【契約期間固定タイプ 2年】 【自動契約更新タイプ】、およびEV2.0サービス【2年】 のお申込の受付を終了いたします。
証明書の有効期間として2年間をご希望の場合は、お早めにお申込ください。

8月17日までにお申込いただいたものは、順次審査を行い、従来どおりの有効期間2年間の証明書を発行いたします。

なお、8月17日までにお申込をいただいた場合でも、審査の結果、不備などで9月1日以降の発行になる場合、証明書の有効期間は1年間へ変更(またはサービスを切り替えて再申請)となりますので、あらかじめご了承ください。

■セコムパスポートfor WEB SR3.0サービス【自動契約更新タイプ】の更新について

【自動契約更新タイプ】をご利用中のお客様は、8月17日以降は【自動契約更新タイプ】で更新のお手続きをいただくことはできません。更新される場合は、SR3.0サービス【契約期間固定タイプ 1年】へ切り替えてのお手続きとなります。

※申請画面上の「サービス切り替え」からお申込をいただくと、更新同様に証明書の有効期限は引き継がれます。

■証明書の再発行について

・【自動契約更新タイプ】の証明書再発行

9月1日以降の再発行では、証明書の再発行日から有効期限が13か月を超える場合、契約更新日に変更した有効期限の証明書再発行となります。(証明書の有効期限が短くなります。)

例)有効期間2020/6/1〜2022/6/1の証明書をご利用で、2020/10/1に再発行をした場合
契約期間 2020/6/1〜2021/6/1と同様に、証明書の有効期限を2021/6/1までに変更した証明書の再発行となります。

イメージ図

・SR3.0サービス【期間固定タイプ 2年】、およびEV2.0【2年】 の証明書再発行

<2020年8月中に発行した証明書の再発行について>

証明書発行から25日以内であれば再発行は可能ですが、9月1日以降は有効期間13か月を超える証明書を発行することができません。

再発行の申請をいただき、8月31日までに証明書再発行が完了したものは有効期限を引き継ぎますが、証明書再発行が9月1日以降となった場合、有効期間は最大13か月の期間での再発行となりますので、あらかじめご了承ください。

※新規/更新で証明書が発行された後、早めのインストールをお勧めいたします。

※再発行では新規同様の審査をいたします。

ご不明点などございましたら、こちらまでお問い合わせください。


[close]