サイト内検索

セコムパスポート for G-ID各種申請書

こちらは一般向け電子証明書、行政書士電子証明書に関する申請にご使用いただける申請書です。
司法書士電子証明書社会保険労務士電子証明書土地家屋調査士電子証明書に関する申請書につきましては、それぞれの電子証明書のホームページをご参照ください。
《各申請書の送付先・問い合わせ先》
〒181-8528 東京都三鷹市下連雀8-10-16セコムSCセンター
セコムトラストシステムズ株式会社 CAサポートセンター
TEL : 0570-020-2130570-020-213 (土日・祝日および年末年始を除く。受付時間9:00~12:00、13:00~17:00)

※ナビダイヤルへ発信できない場合は、「050-3786-2782050-3786-2782」をご利用ください。

01変更申請書

申込情報に変更がございましたら、「変更申請書」に必要事項を記入・押印後に上記送付先までお送りください。

「変更申請書」の提出で変更が可能な情報は以下になります。


  • 1. 電子メールアドレス(届出情報の電子メールアドレスのみ)※1
  • 2. 本人限定受取郵便の受取人を本人から代理人に変更する場合※2

  • ※1: ただし、電子証明書に記載された電子メールアドレスは変更できません。
    変更したい場合は、電子証明書の記載内容に変更が生じるため電子証明書の失効申請が必要になります。
  • ※2: 代理受取人の実印の押印と代理受取人の「印鑑登録証明書」が必要です。

詳細はこちらをご確認ください。

02失効申請書

次の事由が発生した場合、「失効申請書」に必要事項を記入・捺印し、上記送付先まですみやかにお送りください。第三者による不正利用の恐れがあり、緊急を要する場合には失効申請書をFAXで受け付けることが可能です。(詳細は、上記問い合わせ先でご確認ください)


  • 1. 電子証明書の秘密鍵が危殆化した(盗難・漏えい・PINコード紛失等により他人に使用され得る状態となった)またはその恐れがある場合
  • 2. 電子証明書の記載事項が変更された場合
  • 3. 電子証明書の利用を中止する場合
    例)電子証明書ファイルを誤って消去し電子証明書が使用できなくなった場合
    受領書提出後に媒体(CD-R)の破損等により電子証明書が使用できなくなった場合
    電子証明書の利用者が変更になる場合

  • ※ 新たに記載内容を変更された電子証明書をご取得いただく場合、新規のお申込、新規料金が必要となります。

詳細はこちらをご確認ください。

03開示申請書

情報の開示を求める方は、「開示申請書」に必要事項を記入・押印後に上記送付先までお送りください。 開示要求された情報については、開示申請書に記載の住所宛に郵送いたします。

詳細はこちらをご確認ください。