監視サービス
マネージドファイアウォールサービス

マネージドファイアウォールサービス

設定済みファイアウォールをネットワーク環境に接続するだけで利用開始!
ご担当者の運用負荷を大幅削減!

マネージドファイアウォールサービスは、お客様環境に最適な設定を施した機器をレンタルし、24時間365日の稼働状況監視、日次・月次のトラフィックレポート、および機器障害時の対応サービスやシステム更新サービスなどを提供するサービスです。多様なネットワーク環境に対応する、きめ細やかなファイアウォールサービスを提供いたします。

  • お客様のネットワーク環境に合わせてファイアウォール機器を設定!
  • ファイアウォールは事前設定されたものを設置・結線するだけ。
  • パッチ適用やバージョンアップにも随時対応!

サービスイメージ

お客様サイトにレンタルで設置したファイアウォールを、インターネット経由で24時間365日体制で稼働監視します。そして、万一異常や障害があった場合には状況を診断し、速やかにお客様のご担当者へ通報・連絡いたします。また、日次・月次のトラフィックレポートもあわせて提供いたします。

サービスイメージ

※不正侵入検知センサーは、別途「セコム不正侵入検知/予防サービス」をご利用いただく場合に設置いただくものです。

特長

ファイアウォールは事前設定されたものを設置・結線するだけ
提供するファイアウォール機器は、お客様のネットワーク環境に合わせて事前設定されたものを送付します。お客様は、インターネットに接続されるルータと既設ネットワークの中間に機器を設置し、ケーブルを結線するだけで簡単に利用を開始することができます。
(オプションサービスとして、オンサイト設置・結線作業も承ります。)

※必要となるグローバルIPアドレス数は構成により異なります。

※部門間ファイアウォールなど、インターネットとのアクセスが制限される内部セグメント等への設置はできません。

24時間365日体制での稼働監視
稼働監視は24時間365日体制で行われ、障害などが発生した場合にはあらかじめご指定いただいた運用連絡先に、メールまたは電話にてご連絡いたします。
常に最適なシステム状態を維持
システムの状態を最適に維持するために、修正パッチの適用やソフトウェアのバージョンアップを適時行います。修正パッチやソフトウェアの改訂版は事前に評価した上で、安全性や性能向上に対する効果を確認。その後、お客様サイトに設置されたファイアウォール機器へリモートでインストールいたします。 あらかじめバージョンアップ適用済みの機器を送付し、機器交換を実施することで安全にシステム状態を維持することが可能です。
障害の切り分け、代替機の発送で迅速な障害復旧
システム障害時は原因の切り分け作業をサポートし、万一ファイアウォール機器の故障が原因と想定される場合には、設定済みの代替え機を速やかに発送いたします。迅速な障害復旧を実現し、ネットワーク管理者の負荷・ストレスを格段に軽減します。コールドスタンバイもご用意しております。

※即日復旧が必須の場合にはホットスタンバイ(冗長化)やコールドスタンバイオプション等をご用意しておりますので、別途ご相談ください。

日次・月次のトラフィックレポートをWebにて提供
ファイアウォール機器で取得されるトラフィックデータは、安全かつ自動的に監視センターへ送信され、日次・月次で集計・編集し、Webにてご提供いたします。このレポートは所定のID、パスワード認証によるアクセス制限を設けていますので安全に参照することができ、月次レポートは3か月間、日次レポートは1か月間参照することが可能です。

オプション

  • 24×365オンサイト保守オプション
  • 平日日中オンサイト保守オプション
  • コールドスタンバイオプション
  • ホットスタンバイオプション(冗長構成)
  • URLフィルタオプション
  • 拠点間VPNオプション
  • インターネットVPN接続オプション

提供条件

インターネット接続および、管理用にグローバルIPアドレス(固定)を1IPご用意いただきます。

※冗長構成の場合はインターネット接続用に1IP、管理用に2IP、計3IP必要になります。

また、ファイアウォールに関連するネットワーク環境、通過を許可するプロトコル種類、内部ネットワークのルーティング情報などを設定シートにご記入いただきます。
なお、ファイアウォール機器の設置、結線につきましては、お客様にて行っていただきます。

※オプションサービスとして、弊社による設定シート作成作業の代行、ファイアウォール機器の設置、結線作業の代行も行います。

関連サービス

お問い合わせ・資料請求
SSSマーク

PAGE TOP