トップページ  >> IPv6対応サービス

IPv6対応サービス

IPv6(セコムのIPv6対応)

なぜIPv6アドレスが必要なのか

 

IPアドレスとは

インターネット上の『住所』を指し荷物を届けるために必要な情報と同じく、パソコンやスマートフォンがWebブラウジングやメールを受信するためにWebサーバと通信を行うために必要なものです。

 
 

IPv4アドレスとは

約43億個あり、全世界で利用されています。 昨今、インターネットの普及に伴い、IPアドレスが沢山消費されIPv4アドレスが枯渇する状況となっています。

IPv6アドレスとは

約340澗(かん)個となり、IPv4から比べると途方もない数となります。兆という位の次は京(けい)、澗(かん)はその京の5つ上の位になります。IPv4の枯渇問題を解決するために、利用され始めています。

 

IPv6変換サービスの提供

 

日本語と英語は直接会話することが出来ません、
会話するためには、それぞれ翻訳する必要があります。

IPアドレスについても同じくIPv4アドレスとIPv6アドレスが直接通信することは出来ません、お客様システムについてもIPv4、IPv6それぞれに通信できる必要があります。
しかし、IPv4、IPv6に対応するためには、システムの改修、対応機器へのリプレイス等、コスト、時間、リソースの問題が出てきます。

セコムではこの問題を解決するためにIPv6変換サービスをリリースし、お客様のご負担を軽減いたします。本サービスはIPv4⇔IPv6相互に変換を提供するものです。

 

セコム IPv6の取り組み

 

セキュアデータセンター®では多くのインターネット接続サービスに於いて、IPv6対応を行なっております。

ホスティングサービス

セキュリティサービス・マネージドサービス

回線接続サービス

 

当サイト アイコンについて

 

  • お客様がIPv6ネットワーク経由で当サイトをご覧になっていることを示しています。

  • お客様がIPv4ネットワーク経由で当サイトをご覧になっていることを示しています。

このアイコンは、セコムトラストシステムズHOMEとセキュアデータセンターサイトにて表示されます。

 


▲  このページのトップに戻る  ▲