会社情報

会社概要

セコムトラストシステムズ株式会社 本社
社名
セコムトラストシステムズ株式会社(略称:STS)
SECOM Trust Systems Co., Ltd.
設立
1985年(昭和60年)8月
代表者
代表取締役社長 林 慶司(Keiji Hayashi)
年間売上高
367億円(2016年3月期)
社員数
946名(2016年3月31日現在)
資本金
14億6,880万円
代表取締役社長
林 慶司
専務取締役
前田 弘敏
専務取締役
鈴木 徹也
常務取締役
藤川 春久
取締役
小室 英嗣
取締役
田村 正典
取締役
山本 公男
常勤監査役
菅原 博
監査役
白井 晃仁
監査役
曽我部 貢作
取引銀行
三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行/みずほ銀行
認証
※ISO認証の詳細情報につきましては「詳細」をクリックしてリンク先をご照会ください。
  1. JISQ27001
    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)
    2003年3月20日認証取得 登録番号[I373]⇒詳細
  2. ISO9001
    QMS(品質マネジメントシステム)
    2000年2月25日認証取得 登録番号[JQA-QM4401]⇒詳細
  3. ISO22301
    BCMS(事業継続マネジメントシステム)
    2015年1月9日認証取得 登録番号[JQA-BC0021]⇒詳細
  4. JISQ15001
    PMS(個人情報保護マネジメントシステム=「プライバシーマーク」)
    2006年9月20日認定取得 登録番号[10821728(06)]

所在地

本社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前一丁目5番1号 セコム本社ビル4F TEL.03-5775-8641 地図
新宿東オフィス 〒162-0067 東京都新宿区富久町10番5号 NMF新宿EASTビル TEL.03-6830-5200 地図
飯田橋オフィス 〒162-0812 東京都新宿区西五軒町13番1号 住友不動産飯田橋ビル3号館 TEL.03-5206-7020 地図
目白台オフィス 〒112-0015 東京都文京区目白台二丁目7番8号 セコム目白台ビル TEL.03-6635-1521 地図
麹町オフィス 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5 麹町シルクビル 7F
三鷹オフィス 〒181-8528 東京都三鷹市下連雀八丁目10番16号 セコムSCセンター 地図
名古屋オフィス 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦二丁目5番12号
パシフィックスクエア名古屋錦5F
TEL.052-220-6088 地図
関西オフィス 〒550-0013 大阪市西区新町1丁目26番1号 京阪神 西心斎橋ビル 5F TEL.06-6567-8004 地図
広島オフィス 〒736-0046 広島県安芸郡海田町窪町2番14号 ハンドウビル TEL.082-821-2280
1975年
世界で初めて、コンピュータ・セキュリティ・システムが稼動。
情報通信技術(ICT)をツールではなく 事業として取組みを開始。
1983年
仙台市で都市型CATV会社、宮城ネットワーク(株)を設立。続いて9月に茨城県水戸市で茨城ネットワーク(株)、10月に新潟市で新潟ネットワーク(株)を設立(CATV会社は現在売却)。情報系事業への先駆けとなる。
1984年
コンピュータネットワーク「セコムネット」(SECOM-NET)が完成。当時の日本最大規模のコンピュータネットワークが誕生し、その後の高度情報化社会への基盤整備が整う。
1985年
  • 北米標準(ナプルプス)方式のビデオテックスを全国展開ビデオテックスセンター(株)を設立。(その後、セコムトラストシステムズに統合)
  • VAN(付加価値通信網)事業を行う企業として、セコムネット(株)を設立。 ネットワークの構築、導入、監視運用サービスを提供。ソフトウェア、コンピュータ機器の販売を行う。
  • セコムの情報部門が独立し、セコムソフトウェア(株)を設立。
  • 日本電信電話(株)(NTT)と合弁で日本コンピュータセキュリティ(株)を設立。 コンピュータ犯罪を防ぐシステム監査などコンピュータセキュリティの設計・施工を行う。
1991年
セコム情報システム(株)を設立。
国内セコムグループ各社のコンピュータシステムの運営管理とソフトウェアの開発・販売および、コンピュータ機器の販売を行う。
1994年
  • セコム情報システム(株)が(株)コスモ・エイティを統合。
  • 東京インターネット(株)を設立。
    ISP&データセンター事業に参入。
1995年
  • 次世代のコンピュータネットワーク「SP21」が完成。
  • セコムシステム開発(株)を設立。
  • セコム情報システム(株)が(株)日本マイクロシステムを統合。
1997年
日本ダスコム(株)を設立。
アクセス管理ツール事業に参入。
1998年
セコムが中心となり、米国エントラスト社、NTTデータ、ソニー、オリックス、東京三菱銀行、住友電気工業など16社でエントラストジャパン(株)を設立。
電子認証事業への参入。
2000年
  • サイバーセキュリティ事業の経営資源を結集。
    「サイバーセキュリティ事業」の最速化と革新的なサービス提供を図るため、セコム(株)サイバーセキュリティ事業部、セコムネット(株)、セコム情報システム(株)ネットワーク事業、セコム・セキュリティー・ソリューションズ(株)、日本コンピュータセキュリティ、日本ダスコム(株)を統合して「セコムトラストネット(株)」を発足。
  • セコムトラストネット(株)が「セキュアデータセンター」を開設。
2001年
セコム情報システム(株)がセコムシステム開発(株)を統合。
2004年
セコム情報システム(株)が「セコム安否確認サービス」を開始。
2006年
セコムトラストネット(株)とセコム情報システム(株)が合併し、セコムトラストシステムズ(株)となる。
2010年
日本最高クラスのセキュリティを完備した「セキュアデータセンター 新館」を開設。
2013年
  • 警視庁とサイバー犯罪共同対処協定を締結。
  • 独自のビッグデータ解析を活用した次世代防災サービス「リアルタイム災害情報サービス」の提供を開始。
  • 「セキュアデータセンター 別館」「セキュアデータセンター 大阪」を開設。
2015年
ネットバンキングの不正送金被害を防止する「セコム・プレミアムネットサービス」を開始。
2016年
急増する標的型サイバー攻撃の抜本的対策サービスとして、「セコム・プレミアムネット・リモートブラウザ」を開始。

▲  このページのトップに戻る  ▲