企業のストレスチェック義務化対応を支援するオンライン検査
セコムあんしんストレスチェックサービス

労働衛生法のストレスチェック制度の準拠・従業員のメンタルヘルス不調の早期発見と対応
平成27年12月1日より労働者50名以上の事業場のストレスチェックが義務化されます。
平成27年12月1日より改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度(以下、ストレスチェック制度)の施行が決定し、労働者数50名以上の事業場において従業員に対するストレスチェックの実施が義務付けられます。
本サービスはストレスチェック制度に対応したストレスチェックサービスです。
安否確認サービスや勤怠管理サービスと共通のサービス基盤を利用し、安全・安心なサービスをご提供いたします。

サービスの特長

  • ストレスチェック実施状況を確認し、労働基準監督署に提出する必要情報を提供できます。
  • 実施者(産業医)は、面接前の事前問診をすることができ、過去の面接結果の閲覧も可能です。
  • ストレスチェックの結果は暗号化し、セコムのデータセンターで安全にお預かりします。
  • ストレスチェックの結果は本人の承諾がなければ事業者(企業)には開示されません。

サービスのメリット

サービスのメリット:イメージ図

サービスイメージ

ストレスチェックサービスイメージ  

主な機能

ストレスチェックサービス:PC画面イメージ
  • 実施状況を画面で把握可能
  • ストレスチェック検査の実施に、従業員は画面で同意可能
  • 面談希望する場合はボタンで対応
  • 事業者に対する診断内容の開示は、画面で同意可能
  • 高ストレス者に対し、医師面談の前にうつ系、労働荷重の問診が可能
  • 面談の内容結果はPDFファイルを登録可能
  • マルチデバイス(PC、スマホ、従来型携帯電話)対応
  • 面談希望メールの通知先は設定可能

サービス利用料金

初期料金 100,000円(税別)
月額料金 基本料金 10,000円(税別)
従量料金 20円(税別)/1IDあたり

※ストレスチェック結果には機密性の高い個人情報が含まれるため、ダウンロード機能はご用意しておりません。ストレスチェック結果のデータ返却をご希望される場合は、別途ご相談ください。

  • お問い合わせ・資料請求

▲  このページのトップに戻る  ▲