総合的なBCP運用ツール
セコム災害ポータルサービス

24時間365日のサポート(日本語対応)
いつでもどこでも使えるクラウドサービス

サービスの特長

セコム災害ポータルサービスは、お客さまの災害対策本部に必要な機能をクラウドサービスで提供します。

セコム災害ポータルサービスはビデオ・メッセージ会議による現場からの「報告」、定点カメラや官公庁などからの「情報」を災害対策本部に集約し、迅速な「状況把握」と適切な「判断」、「指示」を繰り返し円滑におこなえる復旧支援サービスです。

  • 堅牢なデータセンターのクラウドサービスなので発災時も24時間365日ご利用できます
  • セコム独自の災害情報をいち早く提供します
  • 拠点情報は、画像・動画で簡単に状況把握ができます
  • 対策要員間は、使いやすいメッセージ機能で情報共有ができます

サービスのイメージ

導入支援イメージ図

サービス利用料金

■初期費用

加入料金 100,000円

■月額利用料

基本料金 5,000円
従量料金 ビデオ会議+メッセージ会議 1IDあたり 1,200円
メッセージ会議 1IDあたり 120円
災害情報 1IDあたり 100円
追加ディスク 10GBあたり 2,500円
ドキュメント共有 1IDあたり 100円
掲示板(準備中) - -
定点カメラ(準備中) - -

※記載料金は全て税別表記です。

※基本料金には総合管理者1IDとディスク10GBが含まれます。

※拠点状況確認機能は、別途「セコム非常呼集サービス」の契約が必要です。

クライアント動作環境

  1. 1.ブラウザのサポートバージョン
    Google Chrome 最新バージョン (Windows 7, 8.1, 10, Mac OS X 10.10以降を対象)
  2. 2.モバイルアプリケーションのサポートOS
      1)iOSアプリケーション: iOS8.0以上をサポート
      2)Androidアプリケーション: Android OS Ver5.0以上をサポート

ネットワーク環境(利用ポート)

  1. 1.TCP ポート 443: 各サーバーとの通信で利用
  2. 2.UDP ポート 3478および5223, UDP ポート 30000~65535:ピア・トゥ・ピアで利用

※仕様は予告なく変更する場合があります。

※表記の社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。

まずはご相談ください!お電話またはメールでお気軽にどうぞ。

今すぐセコムに相談する

0120-39-0756

関連サービス

セコム安否確認サービス
  • 社員や事業所、取引先の状況など業務再開に向けた安否情報や被災情報を迅速に収集・共有化。
セコム非常呼集サービス
  • 復旧要員確保のための効果的・実践的な非常呼集機能を提供。

▲  このページのトップに戻る  ▲

Copyright (C) 2017 SECOM Trust Systems CO., LTD. All Rights Reserved.