お詫び 電子署名および認証業務に関する法律(電子署名法)に基づく変更認定の申請の徹底に関する総務省/法務省/経済産業省からの指導について

2021年6月23日
セコムトラストシステムズ株式会社

セコムトラストシステムズ株式会社は、電子署名法で求める変更認定の申請手続きに関し、2021年6月23日に総務省、法務省及び経済産業省(以下、主務省)より指導を受けました。

今回の事案に関しまして、主務省ならびにご関係各位には多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。

弊社は、今回の指導を厳粛に受け止め、法令遵守の徹底と再発防止に取り組んでまいります。

1.主務省からの行政指導内容

弊社は、電子署名法第四条等の規定に基づき、特定認証業務を行う認定認証事業者の認定を受けております。電子署名法第九条・第六条等の規定に基づき、認証業務に用いる設備等を交換する手順をあらかじめ定め、その手順を変更する場合には事前に変更の認定を受ける必要があったにもかかわらず、弊社は手順の変更について主務省への変更認定の申請手続きを怠っていたことが判明し、この度、主務省より、再発防止策を徹底し、改善を図るよう指導を受けました。

2.本件に関する弊社の対応

変更認定申請の徹底について主務省より行政指導を受けたことに対しては、弊社としても遺憾であり、特定認証業務を行う認定認証事業者としての信用、信頼を失墜する行為でもあることから、今回の指導を踏まえ、運営体制の強化、運用規定の見直しと徹底、チェック機能の強化を図り、再発防止に取り組んでまいります。なお、弊社は本年5月25日付で手順の変更について申請を行い、主務省より同年6月22日付けで変更の認定を受けております。

3.本件に関するご利用者への影響

弊社が変更認定を受けるまでの間に、ご利用者に影響が及ぶ事態は生じておりません。

4.本件に関するお問い合わせ先

セコムトラストシステムズ株式会社 
マーケティンググループ
TEL 03-5931-5200
電子メール:sts-info5secom.co.jp

PAGE TOP