安全・安心の2048bit RSA公開鍵

セコムでは、「サーバー証明書」はもちろんのこと、「中間CA証明書」や「ルート証明書」まで、利用するすべての証明書に2048bit RSAの公開鍵を採用しています。

サーバー証明書のみを2048bit 対応にしても、1024bit の証明書が1つでも存在するのであれば、リスクに対して不安があります。

証明書をご利用いただくお客様へ安心いただけるよう、SR3.0サービス、EV2.0サービスともに利用するルートCA証明書、中間CA証明書、サーバー証明書のすべての証明書を2048bit 対応とし、よりセキュリティの強度な証明書を利用して安全性を高めています。


2048bit を利用した場合の携帯端末のアクセスシェアは 業界No.1
(2014年9月調査時)

セコムの証明書は2048bit 対応の高いセキュリティを保ちつつ、携帯端末からのアクセスが多いサイトでも安心してご利用いただけます。

もちろん、Windows Internet Explorer や Mozilla Firefox 、Google Chrome などブラウザも対応しています。

証明書などのPKIは情報化社会の基盤技術であり、信頼の起点としてお客様へ安全にご利用いただけるよう見えない部分でも安全性に努めています。


▲  このページのトップに戻る  ▲