セコム電子データ長期保管サービス

サービスイメージ

新たな内部統制のルールとして「 J-SOX(日本版SOX法)」の施行やコンプライアンスへの取組みにより、電子化された大量の業務データを長期間、安全に、可能な限り低料金で保管したいとの要望が寄せられています。
当社では、日々発生する大量の業務データをネットワーク経由で最高レベルのセキュリティ対策が施された複数のセコムのデータセンターに遠隔地保管します。これにより、担当者の負担が大幅に軽減されることはもちろんのことコスト面でも大変リーズナブルな料金で利用が可能です。

特長

  • 最短1か月から最長10年間まで業務データをセコムのデータセンターで安全に保管
  • 預け入れしたデータは、大規模災害時でも安全なセコムの複数のデータセンターに遠隔地保管
  • データ返却は、ネットワーク経由または可搬記憶媒体による方法から選択可能
  • データ削除は、Web画面にて削除申請が可能
  • 「セコム電子データ保管サービス」FTPタイプと併用の場合、初期料金、月額料金は大幅値引き

ご利用例

法定保存期間5年である大量の電子カルテデータを、安全に、しかも低料金で保管するサービスを探している。
  • 課 題

    電子カルテは、医師法で5年間の保存が義務付けられている。火災や地震などの万一の消失に備え、外部保管を検討したい。しかし、最も秘守すべき個人情報の流失危険性などの安全対策への不安や、電子カルテが大量であることから、保管コストも気になる。加えて保管作業に負荷が掛からない条件もクリアーできるサービスを探している。
  • 解 決

    「セコム電子データ長期保管サービス」は、長期保管であってもお客様の負担にならない低料金で、しかも電子カルテなどの重要な個人情報の安全対策も、セコムのノウハウを組み込んだ厳格に運用管理されたデータセンターで、安全に保管します。さらに、セコムの複数のデータセンターで遠隔地保管するので、大規模災害や火災などによる消失のリスクヘッジにもなります。

 ※クリックするとご利用例のイメージがご覧いただけます

サービス仕様

保管の期間

  • 最長保管期間:10年
  • 最低保管期間:1か月

データ預入

  • 長期保管データは「転送くん」から閉域網経由で預入
  • 預入されたデータは、第二バックアップセンターに遠隔地保管
  • 預入されたデータは、バックアップセンター内の媒体に保管

データ返却

  • オンラインによる返却対応
  • 「保管状況照会手続き」の一覧から返却を希望するデータを選択し、返却申請処理を行う
  • 可搬記憶媒体による返却対応(お客様のご希望に応じ、可搬記憶媒体によりデータを返却が可能)

データ削除

  • オンラインによる返却対応
    バックアップデータの削除を希望される場合は、「削除申請手続き」にて削除可能

提供価格

標準タイプ FTPと併用タイプ 摘要
初期導入費用 800,000円(税別 300,000円(税別) ブロードバンド回線費用含む
月額利用料 基本料金 98,000円(税別) 25,000円(税別) ブロードバンド回線費用含む
課金料金 500円(税別) 500円(税別) 100GBごとに
お問い合わせ・資料請求

▲  このページのトップに戻る  ▲