トップページ  >>  サービスメニュー  >>  運用・監視対処サービス  >>  サーバー監視対処サービス
運用・監視対処サービス

サーバー監視対処サービス

サービス

セコム独自監視サーバーを使用し、お客様の機器を監視します。

サーバー監視サービス
 

特長

  • 弊社監視オペレーターにより24時間365日監視しています。
  • 設定された監視項目に対して定期的に検査を行い監視情報を収集します。
  • 監視オペレーターより電話及びメールにてお客様へご連絡します。
  • 性能監視機能により、CPU、ディスク、メモリー、トラフィックなどの情報を視覚的に表示させる事もできます。
 
 

共用サーバーの場合

複数のお客様の監視を1台で実施します。その為、複数顧客の監視データが同一筐体内に保管されます。アクセス制御により他の顧客のデータの参照は出来ません。
対応できる監視項目は標準メニューのみとなります。

専用サーバーの場合

1台の専用監視サーバーでお客様のサーバーのみ監視します。対応できる監視項目は標準のものに加えて、個別監視を実施する事が可能です。個別監視については、お客様の要件を伺った上で有償にて対応します。
(例:snmptrapやsyslogを監視サーバーで受けて監視など)

 
 
標準機能

標準メニュー

▼簡易監視
  • 障害検知
    • Pingによる死活確認
    • アプリケーション(httpポートやsmtpポート等)への接続確認
▼フル監視
  • 障害検知
    • CPU、ディスク等の使用率
    • メッセージ、ログの確認
    • プロセス稼動確認
  • 性能監視
    • ネットワーク機器やサーバー等のSNMP情報をグラフ化表示
▼管理機能
  • 自動化された履歴作成
    • 障害検知履歴および性能監視履歴
  • Webブラウザベースの監視画面
    • Webブラウザから障害状況や監視状況を把握

オプション

▼個別監視
  • 他スクリプト実行機能により、個別に作成したプログラムの実行結果の監視も可能。
    この場合は専用監視システムでのご契約になります。)

個別スクリプト監視 ・snmptrapやsyslog受けでのハードウェア監視 など

共有サーバーは、オプションは対応不可ととなります。標準メニューのみになります。

 
サービス

▲  このページのトップに戻る  ▲