トップページ  >>  サービスメニュー  >>  セキュリティサービス/マネージドサービス  >>  セコム電子データ保管サービス SDCタイプ
セキュリティサービス/マネージドサービス

セコム電子データ保管サービス SDCタイプ

サービス

複数のバックアップセンターで隔地保管することにより
確実な事業継続(BCP)を実現!
オンラインバックアップシステムにより、運用負荷が軽減!

「セコム電子データ保管サービス SDCタイプ」では、バックアップセンター(複数拠点)でお客様のデータをお預かりします。そして、広域震災においても、お客様データの安全を確保できるよう、それぞれのバックアップセンターを隔地に設置しました。
また、従来のテープによるバックアップではなくオンラインバックアップシステムをご利用いただけますので、大幅な運用効率向上が計れます。

セコム電子データ保管サービス SDCタイプ

上記イラストは本サービス提供のイメージとなります。実際のデータセンター立地場所を示すものではございません。

 

特長

  • 複数拠点でのバックアップ

    電子データのバックアップは、分散させ、機密性をもって保管することが重要です。 本サービスでは、複数拠点のデータセンターを利用したバックアップシステムを提供することで、首都圏での作業、そして隔地での安全なデータ保管を実現しました。

  • 隔地保管による広域災害対策

    事業継続計画(BCP)、災害復旧(DR)対策の強化として、広域災害時においても、バックアップセンターが同時に被害を受けないよう、お客様データは第1バックアップセンターと第2バックアップセンターでの隔地保管。

  • 強固なセキュリティ対策

    お客様サーバーへのアクセス制限やデータ転送においては、電子証明書による安全性の高い認証と暗号化を標準提供しております。

 
 
標準機能

標準メニュー

データ保管容量は100GBまでとなります。以降、100GBごとに追加費用となります。1,000GBを超える場合は、別途ご相談とさせていただきます。

本サービスは弊社アドバンストハウジングをご利用のお客様専用サービスとなります。

 
サービス

▲  このページのトップに戻る  ▲