main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
情報セキュリティサービス基準適合審査
情報セキュリティサービス基準適合審査とは、情報セキュリティサービス業の普及を促進し、国民が情報セキュリティサービスを安心して活用するために、経済産業省が2018年2月から開始した制度です。
情報セキュリティサービス基準は 、情報セキュリティ監査サービス、脆弱性診断サービス、デジタルフォレンジックサービス、セキュリティ監視・運用サービスの4種のサービスに関して、一定の技術要件及び品質管理要件に適合するサービスの台帳を公開することで、品質の維持・向上に努めている情報セキュリティサービスを利用者に示し、その普及に結び付けることをねらいとしています。

わが国を代表する情報セキュリティサービス企業だけではなく、高い技術力をもつベンチャー企業やわが国のトップに位置する技術者などの登録が期待されています。

▲  このページのトップに戻る  ▲