SECOMセコムトラストシステムズ株式会社
HOMEサイトマップ

お問い合わせフォーム


テスト証明書 申請フォーム(セコムパスポートfor WEB シリーズ)

必要情報を入力のうえ、「確認」ボタンを押してください。
※ 全ての項目への入力が必要です。また、利用規定の同意が必要です。

セコムパスポート for Web シリーズ(テスト用証明書)利用規定


第1条(目的)
お客様は、本利用規定の内容を十分理解し、セコムトラストシステムズ株式会社(以下「セコム」といいます)が提供する「セコムパスポート for Webシリーズ(セコムパスポート for Web SR2.0、セコムパスポート for Web SR3.0、セコムパスポート for Web EV、セコムパスポートfor Web EV2.0)」(SSLサーバ証明書を発行するサービスをいいます。以下「本サービス」といいます)のテスト利用をセコムに申込みます。
2. セコムは、お客様の申込内容をセコムの定める基準に基づき審査し、テスト用証明書(以下「証明書」といいます)を発行します。
3. お客様は、当該証明書を受領後、申込時に特定したWebサーバに当該証明書をインストールすることによって、所定の方法による暗号化通信を実現することができます。

第2条(同意事項)
証明書は動作検証・接続検証を行うためのものであり、お客様はこれらの検証に限定して証明書を利用しなければなりません。お客様は、証明書をテスト環境内でのみ利用するものとし、本番環境での利用(証明書を利用してのサイト公開)は行わないものとします。
2. お客様は、証明書を発行するためのCSR を作成する際にDN 情報にテスト用の証明書であることを明記します。
3. お客様は、同一コモンネームで複数回にわたる証明書の発行の申込みを行うことはできません。
4. お客様は以下に定める同意事項の内容が、お客様とセコムとの契約に適用されることを確認します。ただし、同意事項の内容と本利用規定の定めが異なる場合は本利用規定の定めが優先して適用されるものとします。
・同意事項
  ・ セコムパスポート for Web SR2.0/SR3.0用
セコムパスポートfor Web SR 認証局証明書ポリシ(Certificate Policy)
   https://repo1.secomtrust.net/spcpp/pfw/pfwsr2ca/PfWSR2CA-CP.pdf
セコム電子認証基盤認証運用規程(Certification Practice Statement)
  https://repo1.secomtrust.net/spcpp/SECOM-CPS.pdf
  ・ セコムパスポート for Web EV/EV2.0用
セコムパスポートfor Web EV認証局証明書ポリシ(Certificate Policy)
  https://repo1.secomtrust.net/spcpp/pfw/pfwevca/PfWEVCA-CP.pdf
セコムパスポートfor Web EV認証運用規定(Certification Practice Statement)
  https://repo1.secomtrust.net/spcpp/pfw/pfwevca/PfWEVCA-CPS.pdf

(セコムパスポートfor Web SR 認証局証明書ポリシ(Certificate Policy)およびセコムパスポートfor Web EV認証局証明書ポリシ(Certificate Policy)を以下「CP」とし、セコム電子認証基盤認証運用規程(Certification Practice Statement)およびセコムパスポート for Web EV 認証運用規定(Certification Practice Statement)を以下「CPS」とします。)

第3条(禁止行為)
セコムは日本国内に活動拠点を有する、会社その他の法人およびその他セコムが認めた組織、個人事業者を対象として本サービスを提供するものとします。ただし、セコムが以下の各号に抵触する行為、またはその恐れのある行為を行っていると判断したときはこの限りではありません。
・公序良俗に反する行為
・犯罪行為
・他人の著作権を侵害する行為
・他人の財産、プライバシー等を侵害する行為
・他人の名誉を毀損しあるいは誹謗中傷する行為
・その他法令に違反する行為
・セコムの運営を妨げ、もしくはセコムの信頼を毀損する行為

第4条(証明書の発行等の手続き)
お客様は本サービスの利用にあたり、本利用規定およびCP、CPSに同意の上、本サービスの契約申込を行います。
2. セコムは、お客様からの申込内容をセコムの審査基準に基づき審査し、審査結果が登録受理の場合、証明書の作成を行い、お客様が指定する送付先へ所定の方法により証明書を送付します。ただし、以下の各号に該当するときは、セコムは証明書の発行は行いません。
・お客様が本利用規定に反して証明書を利用することがあきらかな場合
・お客様がセコムに対して虚偽の事実を申告した場合
・お客様の意思にもとづく申込みであることをセコムが確認できない場合
3. お客様は、前項にて取得した証明書を、契約申込時に特定したWebサーバにお客様自らの責任でインストールするものとします。

第5条(対応サーバ及び推奨ブラウザ)
本サービスにより発行される証明書は以下に掲載されるサーバに対応します。また、以下に掲載されるブラウザを利用して、当該サーバと所定の方法による暗号化通信を実現することを推奨します。
・上記対応サーバ及び推奨ブラウザが確認できるURL
https://www.secomtrust.net/service/pfw/pfw_service/service_hikaku.html

第6条(サービス提供の一時停止)
セコム側の原因によらないでサービスを提供することができなくなったときは、その状態のやむまでの間、セコムはサービスの提供を停止します。この場合、セコムはサービスの提供についての義務を一切免れるものとします。

第7条(証明書の失効)
お客様は、発行された証明書の有効期間内に、証明書の信頼性が損なわれる事態(たとえばお客様が管理する秘密鍵が外部に漏れた恐れのある場合など)が生じた場合は、すみやかにその旨セコムに連絡するものとし、セコムはすみやかに失効を行います。
2. セコムは、お客様からの証明書失効要請があった場合、お客様にその旨連絡した上で、すみやかに失効を行います。
3. セコムは、お客様が次の各号に該当した場合、何らの通知・催告を要せず直ちに証明書の失効を行えるものとします。
(1)お客様が本利用規定、CP、CPS、その他の契約、規則、法律に基づく義務を履行していない場合
(2)お客様が第3条のただし書きに抵触したことをセコムが確認した場合
(3)CAブラウザフォーラム(電子認証事業者やブラウザベンダが参画して認証局の運用や証明書発行にかかるガイドラインを策定する業界団体)が定めるガイドラインに基づくセコムからの要請にお客様が応じない場合(本サービスは、同ガイドラインに基づく提供となります)
(4)お客様が小切手・手形の不渡りを出したとき
(5)お客様において仮差押、差押、民事再生、破産、会社更生等の申立を受け、あるいは自ら申し立てたとき
(6)お客様において故意または重大な過失によりセコムに重大な損害を与えた場合
(7)セコムCAの秘密鍵が危殆化したまたはそのおそれがあると判断された場合
(8)本契約が解除されたとき
4. セコムは、第1項および第2項による処理結果をすみやかにお客様に連絡します。

第8条(証明書の有効期間)
証明書の有効期間は、テスト用認証局で発行した証明書は証明書を発行した日から3か月間、本番用認証局で発行した証明書は証明書を発行した日から1か月間とします。お客様は、この有効期間内で動作検証・接続検証を実施するものとします。

第9条(反社会的勢力の排除)
お客様側が暴力団等反社会的勢力であることが判明したとき、もしくは、暴力、脅迫その他の犯罪を手段とする要求、法的な責任を超えた不当な要求を行ったときは、セコムは催告することなく本契約を解除することができるものとします。

第10条(権利・義務の譲渡禁止)
お客様およびセコムは、相手方の事前の文書による同意なしでは本契約に関する権利・義務を第三者に譲渡できません。

第11条(機密保持)
お客様およびセコムは、本契約の締結および実施にあたり知り得た相手方の機密情報(個人情報を含みます)を契約期間中、契約終了後を問わず、一切第三者に漏洩してはならないものとします。

第12条(複製等の禁止)
お客様は、証明書の複製、および第三者への譲渡ならびに本サービス以外の用途における無断使用を一切行わないものとします。

第13条(利用規定の変更)
セコムは、お客様に事前に通知することなく合理的な範囲で、本利用規定の内容を変更できるものとします。この場合、変更後の利用規定が適用されるものとします。

第14条(知的財産権)
お客様は、セコムがお客様に提供した証明書、データその他の資料に示されている、著作権、商標権または所有者の表示の変更、データの複製・改変、その他一切のセコムの知的財産権の侵害を行わないものとします。
2. お客様は、セコムより提供されたソフトウェアまたは業務上の秘密について、セコムの許諾なしに複製、改変、加工等を一切行わないものとします。

第15条(サービス提供の停止)
天変地異、地震、噴火、火災、津波、水災、落雷、動乱、テロリズムその他の不可抗力による状況の発生等、セコムの責に帰すことのできない事由によりサービス提供を不可能にするに至ったときは、セコムはその状況の止むまでの間サービス提供を停止することができます。
2. セコムは、システム保守のためにサービス提供を一時的に停止することがあります。停止する場合は、あらかじめ、その理由、実施期間をセコムの定める方法でお客様に通知します。ただし、システム障害などの緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第16条(セコムの責任)
セコムは、本サーピスの利用により生じたお客様の損害については理由の如何を問わず一切責任を負わないものとします。

第17条(準拠法)
本契約は日本法によって律せられるものとします。

第18条(合意管轄)
本契約に関する紛争は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(協議事項)
本利用規定の取り決めについて疑問が生じた場合、または本利用規定に取り決めのないことについては、お客様・セコム双方誠意を持って協議し、これを解決するものとします。






会社名(全角)
氏 名(全角)
電話番号(半角) - -
E-Mail
住所の入力
  郵便番号(半角)  ハイフン(−)は除く
  住所(全角)
対象サービスの選択
サービスをご選択の上、CSRを貼り付けください。
  
  
  

SR3.0サービスでマルチドメインをご希望の場合は、追加するWEBサーバ名(コモンネーム)を登録してください。

※EV2.0サービスを選択した場合は、会社法人等番号(登記番号)を登録してください。
- -


※ご送信いただく情報の取り扱いに関して

ご送信いただく個人情報は、下記に示す利用目的の範囲内で利用いたします。利用目的に同意いただける場合のみ、確認ボタンを押して次画面にお進みください。
ご送信いただく個人情報につきましては、弊社の個人情報保護方針に基づき、取り扱います。弊社の個人情報保護方針につきましては、こちらからご確認ください。

収集した個人情報の利用目的

■弊社サービスのご案内を差し上げるため
・マーケット調査のご協力や各種イベントへの参加依頼とその確認のため
・新サービスのご紹介や、キャンペーンをご案内するため
・電子メール配信サービスのお申し込み確認、そして配信をするため

■サービス提供の改良、また新サービスの開発のため
・サービス、ウェブサイトなどの内容を皆さまがよりご満足いただけるよう改良するため
・皆さまが注文された情報やサービスなどに関する満足度を調査するため
・皆さまの利用状況を把握し、サービスの改善や新サービスの開発に役立てるため

 

 


Secured by SECOM

プライバシーポリシーHOMEサイトマップ