SECOMセコムトラストシステムズ株式会社
Services-サービス案内
大規模災害対策(BCP)
セコム初動支援サービス
セコム安否確認サービス
セコム非常呼集サービス 
セコム緊急地震速報サービス
セコム災害情報サービス
リアルタイム災害情報サービス
MCA無線・衛星携帯電話
データセンター
ハウジング/コロケーションサービス
ホスティング/クラウドサービス
運用・監視サービス
マネージド/セキュリティサービス
回線接続サービス
遠隔バックアップサービス
セコムクラウド(機能レンタル)
セコムITセキュアパック
セコム議事録電子化サービス
セコムあんしんエコ文書サービス
勤怠・給与サービス
情報セキュリティ
セコム・サイバー攻撃対策サービス
セコム・プレミアムネット
セキュリティ診断サービス
認証サービス
監視サービス
情報漏洩対策サービス
セコムプロフェッショナルサポート
セコムサイバー道場
ネットワーク
システムオペレーション
コンサルティング
システム開発







クライアント証明書発行サービス
セコムパスポートforMember2.0ケーススタディ

サービスTOP
営業問い合わせ

CASE1 全学生や教職員を対象に学内情報システムへの不正アクセス防止や、未許可者の学内立ち入り禁止など、トータルなセキュリティ強化をしたい。

課題 ・学内システムへの不正アクセスにより、学生の成績表、教務関連情報、公開前の研究成果や特許などの機密情報が漏洩の危険にさらされている。
・学内システムのセキュリティレベルが統一されていないため認証方式が複数存在し、利用者の利便性を損ねている。
・未許可者でも、部外者立ち入り禁止区域への出入りが自由なため、学内の機密情報や貴重な研究機材などが持ち出される不安がある。

セコムのクライアント証明書利用なら..


解決
ICカードに格納した証明書により学内システムの不正アクセス防止が可能です。
ICカードにより認証された学生や教職員のみが施設内への入退出が可能となるため、盗難や情報の持ち出しの防止が可能です。
ICカードに格納した証明書で一度認証されると、その権限に応じた複数のシステムへの安全なアクセスが可能となるため、セキュリティの強化とともに利便性の向上が図れます。
セコムトラストシステムズの電子証明書は、全国大学共同電子認証基盤構築事業 (UPKI:University Public Key Infrastructure)(※)で実績のある認証局から発行されます。

(※) UPKIとは、大学間連携のための全国共同電子認証基盤のことをいいます。現在、日本で進行中の公開鍵暗号基盤を使用し、将来、各大学間の単位互換やシステムへのシングルサイオンの実現が期待されています。 UPKIによって、大学のネットワークやコンテンツなどの安全、安心かつ有効な利用を促進することを目指しています。全国の大学等と国立情報学研究所(NII:National Institute of Informatics)が連携して、「学術認証フェデレーション(学認)」の構築・運用を実施しています。

UPKI


<<戻る [ケーススタディ一覧]  

お客様のeビジネスをサポートする多彩なサービスをご提供します。

セコムパスポート for Member 2.0
ID/パスワードに代わるより確実な個人認証を実現!

プライベートCAサービス
認証局に必要となる要素を全てセコムがアウトソースでご提供! お客様ブランドの証明書を発行する認証局をご提供

セコム社員証ソリューション
ICカード社員証の導入に向けたコンサルティング、導入後の発行・運用に至るまで、トータルにご提供する企業向け社員証ソリューション

セコムあんしんエコ文書サービス
「紙」文書をゼロベースで見直し、「エコロジー」と「コスト削減」を実現

Page Top

営業問い合わせ



個人情報保護方針HOMEサイトマップ
HOMEクライアント証明書発行サービス>ケーススタディ