トップページ  >>  サービスメニュー  >>  セキュリティサービス/マネージドサービス  >>  サーバ負荷分散サービス(詳細)
セキュリティサービス/マネージドサービス

サーバ負荷分散サービス

詳細
 

サービス機能

メニュー項目 機能
ロードバランス機能 クライアントからの要求を負荷分散対象サーバに均等に振り分けます。あらかじめ指定した割合に応じて振り分けることも可能です。
モニタリング機能 負荷分散対象サーバのリソースに対し、アプリケーションレベル(レイヤ3~レイヤ7)によるモニタリングを行い数秒おきに正常性を確認しております。万一、負荷分散対象サーバがダウンした場合にはクライアントからの要求がダウンしたサーバに振り分けられないよう負荷分散装置にてコントロールしております。
冗長化機能 万一、負荷分散装置に障害が発生した場合においても冗長化機能により、サービスを継続いたします。
パーシスタンス機能
(セッション維持)
同一クライアントからの要求を継続して同一サーバへ振り分けることができます。クライアントのソースIP、ネットワーク情報、SSLセッションIDといった状況に応じた高度なパーシスタンス機能を実現しています。 (ソースIP方式では最大セッション保持時間は1200秒以内です)
セキュリティ機能
(セッション維持)
セキュリティについてはアドバンスドハウジングにて提供しているIDS、お客様専用FW、定期的なセキュリティ診断により万全です。
標準提供サービス 負荷分散対象サーバ2台+1プロトコル
(※プロトコルはお客様任意に選択可能となっております。)

オプションサービス

メニュー項目 機能
負荷分散対象サーバ
の追加
※サーバごとの追加になります。
プロトコルの追加 ※プロトコルごとの追加になります
※対象プロトコル:HTTP、HTTPS、SMTP、FTP、LDAP、DNS、RADIUS等
 
詳細


▲  このページのトップに戻る  ▲