トップページ  >>  サービスメニュー  >>  セキュリティサービス/マネージドサービス  >>  DoS(DDoS)攻撃対策サービス(詳細)
セキュリティサービス/マネージドサービス

DoS(DDoS)攻撃対策サービス

Dos攻撃とは

DDoS攻撃(分散型DoS攻撃)に関する注意喚起

DDoS攻撃(分散型DoS攻撃)が増加していますので、ご注意ください。
2009年7月に発生した韓国と米国の政府系サイトなどを標的とした攻撃、また米国の大手ブログサイトやソーシャルネットワークサービス(SNS)への攻撃など、DDoS攻撃(分散型DoS攻撃)が多発しています。攻撃対象となった一部サイトでは、一時的なサービス停止や、アクセスしづらくなるなどの大きな影響がありました。

DDoS攻撃(分散型DoS攻撃)に関する注意喚起
 

DDoS攻撃(分散型DoS攻撃)の脅威について

  • 攻撃者(指令ホスト)は、特定のウイルスに感染しているコンピュータを乗っ取り、攻撃プログラムを仕掛けます。
  • 攻撃者(指令ホスト)は、攻撃プログラムを仕掛けた複数のコンピュータ(感染ホスト)を利用し、標的とするコンピュータ(お客様サーバ)に対して一斉に膨大なパケットを送信します。
  • 標的となったコンピュータ(お客様サーバ)は、攻撃のため数日間のサービス停止に追い込まれることもあります。
  • 事業の柱がインターネットサービスの企業では、機会損失やお客様からの信用失墜を招き、事業継続に大きなダメージを被ります。
  • DDoS攻撃(分散型DoS攻撃)は、年々悪質化しており、インターネットの根幹に対する脅威となっています。
 
Dos攻撃とは


▲  このページのトップに戻る  ▲