トップページ  >>  サービスメニュー  >>  Webサーバ負荷測定サービス

Webサーバ負荷測定サービス

サービス

Webサイトをスムーズに閲覧するために負荷測定で改善!

サーバ、ネットワークやアプリケーションに負荷をかけて、耐久性や問題点を検証します。

 

なぜ負荷測定が必要なのか

Webサイトが不安定な状態で顧客が不快な思いをしたり、使えない状況はマイナスイメージであり、正しく動くことが重要です。

負荷測定

  • 要件通りのパフォーマンスが発揮できるのか
  • 個々単体では正常に稼働しているが、結合した場合に遅いケース
  • 負荷発生時のシステムの挙動を確認したい
    アプリケーション動作、Webサーバ動作、アプリケーションサーバ動作、DBサーバ動作、ネットワーク
  • システムのボトルネックを見つけ将来の拡張箇所を事前に把握する事が可能
 
 

負荷測定サービスの特徴

一般的な負荷試験では、サーバ単体の負荷検証に留まるケースが多いですが、 当社負荷測定サービスでは、ネットワーク環境を含めたシステム全体の負荷試験をご提供いたします。
これにより、単体検証では見ることのできなかった、システムのボトルネックを調査することができます。
他影響を考慮しインターネット越しでの負荷検証は実施しません。 負荷測定機器をお客様環境へ持ち込み、お客様ネットワーク内での負荷検証を実施いたします。

 
 
標準機能

負荷測定の流れ

  • ヒアリング
    ・ネットワーク構成確認
    ・サーバ構成の確定
  • シナリオ作成
    ・URLのリクエスト方法
    ・負荷量、時間
    ・接続エラー量
  • 事前レビュー
  • 負荷測定
    ・シナリオにて負荷測定
  • 測定結果レビュー
    ・接続エラー率
    ・応答スピード
 
サービス
 
 


▲  このページのトップに戻る  ▲