セコム安否確認サービスの特長

ご利用イメージ

サービスイメージ 1 災害情報入手
セコムあんしん情報センターが24時間365日体制で日本国内の災害情報を様々なルートから入手
2 災害発生通知
震度5以上の地震、またはお客様と事前に取り決めた震度情報を入手した場合、企業管理者に電子メールで通知
3 安否確認メールの一斉送信
(代行送信)

事前の取り決めにより、セコムあんしん情報センターが安否確認メールを代行送信。
再送信の回数や間隔を設定すると、安否報告のない社員に対して、安否確認メールを自動的に再送できます。
※電子メールの送付先は、お一人につき2つまで登録できます。
※安否確認メールは、携帯電話基地局の障害、通信の輻輳や規制などで、着信が遅れる場合があります
(3a)
企業管理者による安否確認メールの一斉送信
企業管理者が携帯電話またはパソコンから専用ホームページへアクセス。送信先(組織・地域など)を指定し、安否確認メールを一斉送信します
(3b)
社員・ご家族へメールの代行送信
あんぴくん代行送信(オプション)をご利用いただくと、セコムあんしん情報センターから社員・ご家族へメールを代行送信します
4 安否・現地状況の報告
被災地の社員の安否確認はもちろん、ビル、店舗、工場、電気、ガス、水道などのインフラの被災状況や、生産設備の稼動状況、来店者の状況など、お客様の業務に応じた報告が可能
(4)
自主報告機能
安否確認メールを受信する前に安否確認が行えます
5 安否・現地状況の集計
企業管理者は、組織、組織所在地、居住地、勤務地単位や質問単位で、リアルタイムに詳細状況の確認が可能
6 個別追加指示メールの送信
報告のあった社員に対し、「待機」「出社」「他の拠点の支援」などの追加指示メールの送信が可能
7 情報共有化
専用ホームページのトップ画面にメッセージの掲載や、社員が専用掲示板に追加情報の書込みが可能

特長

セコムあんしん情報センター
セコムあんしん情報センター
安否報告画面 現地状況報告画面
安否報告画面
現地状況報告画面

正確な災害情報を提供

セコムあんしん情報センターが、24時間365日体制で日本国内で発生する災害情報を、気象庁やその他から情報を入手し確認した後、企業管理者に提供します。

セコムあんしん情報センターで安否確認メールを代行送信

災害発生が夜間、日祭日などの場合でも、確実に安否確認が実施できるよう、セコムあんしん情報センターが、企業管理者に代わり、社員へ安否確認メールを代行送信します。

個別追加指示メールの送信

安否報告した社員に、「自宅待機」や「出社」「他拠点の支援」など、個別に追加指示メールの送信が可能です。

自主報告機能

社員自ら安否の報告を行えることができます。携帯電話基地局の障害、通信の輻輳や規制などで、安否確認メールの着信が遅れた場合に有効です。

複数拠点でバックアップ

どこで発生するか分からない災害に備え、複数のデータセンターでバックアップ。信頼性の高いサポート環境を実現しています。

安否報告と被災状況報告集計

安否報告や被災地域の建物、電気・ガス・水道など、事業継続に必須なインフラの被災状況報告が自動集計されるので、企業管理者は、携帯電話やパソコンから組織・地域・所在地・勤務地単位で、リアルタイムに状況把握が可能です。
安否報告集計画面
安否報告集計画面
現地状況集計画面
現地状況集計画面

お客様の声を反映した最新機能を常に使える

お客様の声を反映しながら、機能の追加や改善を実施しているため、常に最新機能を利用できます。

機能レンタル方式によるリーズナブルな月額料金

導入と管理の手間が掛からない機能レンタル方式なので、大変リーズナブルな月額料金を実現しました。

ご利用環境

サービスご利用にあたっての推奨環境や注意事項については、こちらのページをご覧ください。