main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
無線LAN(Wireless LAN)
無線LAN(Wireless LAN)とは、無線でデータ通信を行うLANのことです。
ワイヤレスLANの方式には、大きく分けて電波を使用する方式と赤外線を使用する方式の2つがあります。赤外線方式は転送速度が速いですが、光が直接届く範囲内で有効であるため伝送距離が短いです。一方、電波方式はIEEE 802.1xの規格化や世界共通の周波数帯の使用、技術進歩等により相互接続性や高速化を実現してきています。

LANといえば、ケーブルを用いた有線LANが主流ですが、オフィスの引っ越しやレイアウト変更に際して、ケーブル敷設作業が発生し時間と費用がかかっていました。ワイヤレスLAMは、ケーブルが不要であるため、このような時間と手間がいりません。

ノートパソコンなど移動端末やインターネット、ブロードバンドの普及により、屋内屋外で素早く高速な情報通信を利用したいというニーズも後押しして、ワイヤレスLAN対応の移動端末や無線局設置数が増加してきています、

従来、ワイヤレスLANはセキュリティ機能が弱いとされてきましたが、IEEE 802.1x規格やTKIPなどの暗号方式の採用により機能強化が図られようとしています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲