main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
Webアプリケーションファイアウォール(Web Application Firewall)
Webアプリケーションファイアウォール(Web Application Firewall)とは、Webサーバで稼動するアプリケーションに対する攻撃を封じるための技術です。
Webアプリケーションファイアウォールは、Webアプリケーションの脆弱性をついた攻撃(クロスサイドスクリプティング、バッファオーバーフロー、セッションハイジャック、SQLインジェクションなど)を防御することができます。

Webアプリケーションファイアウォールは、クライアントからの通信を中継する際に、中身を精査して、不正な文字列が含まれている場合にエラーページを表示します。HTTPSの通信の場合には、暗号化された情報を復号する必要があるのでその作業を実施しています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲