main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
VPN(Virtual Private Network)
VPN(Virtual Private Network)とは、仮想私設網とも呼ばれる、公共に提供されているネットワークを利用した仮想的なプライベートネットワークのことです。
通信事業者の広域IP通信網サービスを利用したものをIP-VPN、インターネット回線を利用したものをインターネットVPNといいます。

企業などでの拠点間接続では、専用線接続やダイヤルアップでのリモートアクセスが主流でしたが、専用線よりコストを抑えられる、IPSecを使用した暗号化技術により強固なセキュリティを確保できるという理由で、専用線にかわる技術として浸透してきています。また、トンネリングという技術により、TCP/IP以外のプロトコルでの通信ができるのも特徴です。インターネット技術の標準化を進めるIETFにより、IPSecの技術が標準化されているので、他ベンダー同士での機器でも接続可能とされています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲