main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
更新プログラム(Update Program)
更新プログラム(Update Program)とは、システムが提供している既存サービスを継続するためにシステム開発側が提供するプログラムです。
更新プログラムを適用すると、既に提供されている機能が改良されます。機能更新によって、システムに対しては、CPU処理、消費メモリの増加など性能に変化が生じる可能性もあります。このため、更新プログラムによっては、ディスク容量の増加、メモリ増設などハードウエアの追加がシステム開発側から求められることがあります。

システムの運用保守する側では、更新プログラムを開発マシン、テスト環境で動作確認し、既存サービスに悪影響を与えないことを検査し、安全性を確保したことを記録に残すケースもあります。更新プログラムを最終的に適用するかの判断は、システム責任者が行うのが一般的です。更新プログラムには、システムの脆弱性を補強する機能が含まれる場合もあり、セキュリティパッチ修正プログラムと同様に扱われる場合があります。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲