main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
トロイの木馬(Trojan)
トロイの木馬(Trojan)とは、利用者が意図したソフトウエアの機能とは別に、利用者が認識しない不正な機能が仕組まれた部分の総称です。
利用者が気づかずにトロイの木馬が組み込まれたソフトウエアをインストールすると、利用者の知らない間に、外部に情報を送信、データの改ざん、第三者への攻撃などが行われる危険性があります。トロイの木馬自身は、ソフトウエアの開発者によって組み込まれます。このため、ソフトウエア自身で自己増殖するコンピューターウイルスとは異なりますが、利用者が知らずに被害を受けることから、広義の意味で「ウイルス」として扱われる場合があります。

トロイの木馬の代表的なものとして、「Back Orifice」があります。トロイの木馬を防止するには、マシン自身を保護する方法として、ウイルス対策ソフトウエア、ホスト型侵入検知システムが有効です。ネットワークの経路でトロイの木馬を検出する方法としては、ファイアウォール、ネットワーク型侵入検知システムが有効です。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲