main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
TripleDES(Triple Data Encryption Standard)
TripleDES(Triple Data Encryption Standard)とは、DESよりも暗号強度を強化した秘密鍵方式の暗号規格のことです。
暗号強度は鍵の長さであるビット長に比例します。DESは56ビットの共通鍵として規格化されており、規格化された当時のコンピュータの性能では、56ビットでも充分なセキュリティ強度が保てました。しかし、その後のコンピュータの性能向上によって必要な暗号強度が保てなくなってきました。
そこで考案されたのがトリプルDESです。
暗号化の対象を64ビットのブロックにし、このブロックに対して鍵Aで暗号化、鍵Bで復合化、鍵C(鍵Aの場合もあります)で再び鍵暗号化します。このような方式をとることで、A、B、C全て同じ鍵にした場合でもDESと同じ結果が得られます。
暗号化を繰り返すことで暗号強度が強化される他、DESとの相互運用性が確保されます。
しかしながら、充分な強度を確保するためには不足であり、現在では公募により採用されたAESが主流となっています。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲