main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
タイムスタンプ(Time Stamp)
タイムスタンプ(Time Stamp)とは、データを作成、更新した日時を証明するものです。
ハードディスクなどに保存されているデータには、それを作成または更新した日付と時刻がデータとして記録されています。これがタイムスタンプです。
(特定のデータが、ある時刻から存在したこと、その時刻から検証した時刻までの間に変更・改竄されていないことを証明する技術を指す場合もあります)

タイムスタンプを調べることで、いつの時点でそのデータが作成されたのか、または、更新されたのかを確認できます。
例えば、インターネットで公開しているホームページのデータを更新する場合、ローカルのコンピュータに保存されているデータとWebサーバに保存されているデータのタイムスタンプを比較することで、どちらが新しいものかを確認して更新することできます。

WindowsのNTFSファイルシステムの場合、最初にデータを作成した「作成日時」、作成後に変更を行った「更新日時」、そのデータを最後に侮ヲした「アクセス日時」が記録されています。

関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲