main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ステガノグラフィー(steganography)
ステガノグラフィー(steganography)とは、秘密情報を別のデータの中に埋め込む技術のことです。
一般的に、暗号化されたデータは解読できなくても、暗号化されていること自体は明白であることが多いのですが、ステガノグラフィーはそれとわからないように秘密情報を音声や画像等のデータの中に埋め込む技術です。ステガノグラフィーは、電子あぶり出し技術や電子迷彩技術とも呼ばれています。また、秘密情報を暗号化して埋め込むソフトウェアもあります。

例えば、画像に認証情報や個人情報等を埋め込んでおき、必要に応じて情報を取り出すカードシステム等への活用が考えられます。一方で米国では、テロ等の犯罪の指令にステガノグラフィーが使われたのではないかという議論もあったようです。

なお、情報を隠す技術としては、このステガノグラフィーのほか、電子透かし技術が有名です。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲