main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
SSL-VPN(Secure Socket Layer Virtual Private Network)
SSL-VPN(Secure Socket Layer Virtual Private Network)とは、暗号化SSLを採用して構築されたVPNです。
ネットワークを結ぶ拠点間を専用回線やフレームリレーで構築するよりも、インターネットを利用することで安価に構築することができます。しかし、インターネットでは盗聴なりすまし改ざんによるリスクがあるため、SSLを使ったSSL-VPNの技術を使います。

SSL-VPNの利点は、SSLが利用するトランスポート層より上位で動くアプリケーション(ブラウザ)があれば使用でき、VPN専用の特別なソフトウエアを導入せずにVPNを利用することができます。ただし、サーバには、SSL-VPNに対応する必要があります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲