main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
SSL(Secure Socket Layer)
SSL(Secure Socket Layer)とは、Netscape Communicationsが開発した通信データを暗号化するプロトコルです。
公開鍵暗号方式共通鍵暗号方式を組み合わせて、データを送受信します。通信経路におけるデータの盗聴改ざんなりすましを防ぐことができます。事実上の標準となっているブラウザ(Internet Explore、Netscape Navigatorなど)に標準で搭載されており、ブラウザを使った決済時におけるクレジット情報、個人情報の送受信に使用されています。

SSLはセッション層とトランスポート層で稼動するため、アプリケーションで使用される上位プロトコル(FTP)にも利用できます。SSLは改良が行われ、IETFで標準化されています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲