main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
SLA(Service Level Agreement)
SLA(Service Level Agreement)とは、企業が顧客に提供するサービスの内容や品質のレベルを明確にし、それが達成できなかった場合のルールを含め、企業と顧客との間であらかじめ合意しておくこと、あるいはそれを明文化した文書や契約書のことです。
SLAは、もともと通信事業者がネットワークサービスの通信品質を保証するための契約形態として広まったものですが、現在では様々なサービスやシステム開発でも使われています。またSLAは、BCP(Business Continuity Plan)同様、ビジネス環境の変化やIT技術の進歩に応じて適切に見直す必要があります。

▲  このページのトップに戻る  ▲