main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
SET(Secure Electronic Transaction)
SET(Secure Electronic Transaction)とは、インターネット上でクレジット決済を安全に行うための技術仕様のことです。
世界の大手クレジットカード会社であるVISA INTERNATIONAL、MASTER CARD INTERNATIONALや大手コンピュータ会社が共同で規格を策定しています。

インターネット上のショッピングでクレジットカードを使用する場合、クレジットカードの番号や暗証番号が漏れる可能性があります。このリスクを回避するため、クレジットカード決済の中で認証局を活用します。

クレジットの利用者であるユーザーは、認証局に証明書を発行してもらいます。クレジットを利用して代金支払いを行う際は、ソフトウェアがデジタル証明書を確認し、暗号化された注文書と支払書がショッピングを行ったお店であるクレジットカード加盟店に送られます。

お店の側ではクレジットの情報が記載された支払書を見ることはできません。この後、お店はクレジットカード会社に利用者の支払能力有無を確認し、問題がなければ商品が発送されます。この仕組みを利用することで外部に情報が漏れるのを防いでおり、高度のセキュリティが確保できます。

しかし、SETを利用するには利用者・加盟店共に専用のソフトウェアをインストールしなければならない他、認証局や加盟店、クレジットカード会社などの関係者の間を様々な情報が行き来するため、複雑な仕組みとなっています。使い勝手の向上が今度の課題であるといえます。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲