main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
センダーアイディー(Sender-ID)
センダーアイディー(Sender-ID)とは、Microsoft社の「Caller ID for E-Mail」技術と、Pobox.com社の創設者であるMeng Wong氏の「SPF(Sender Policy Framework)」を統合した、メールの送信者の詐称を防止する技術です。
送信者を認証するための技術です。Sender-IDは特定のドメインのメールを送信できる正規サーバのIPアドレスリストを管理することで判断します。リストでは、大手プロバイダなどのドメインを照合することができるので、そのドメインと無関係なメールサーバを使用してメールを送信しようとすると、Sender-IDがそれを検出し、受信を拒否できます。スパムメールなどの抑止に効果があるとして、IETFが標準化に向けて作業を進めていますが、スパム業者が自分でメールサーバを設置して送信するメールは防ぐことができません。また、多くの企業やプロバイダが参加しないと有効な対策にならないため、一般に普及するにはまだ時間がかかる見込です。類似のための技術としてDomainKeysがあります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲