main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
RSA
RSAとは、公開鍵暗号方式暗号アルゴリズムの名称です。
暗号アルゴリズムの開発者である3人の頭文字(Ronald Rivest、Adi Shamir、Leonard Adleman)からRSAと名付けられました。大きい数の素因数分解が困難な点を応用し、データを暗号化します。公開鍵で暗号化し、秘密鍵で復号しますが、秘密鍵で暗号化し、公開鍵で復号することもできます。

インターネットで事実上の標準となっているPGPにも、RSA暗号が採用されています。RSAは、2000年にRSAの特許が放棄され、誰でも自由にRSAアルゴリズムを使って開発できるようになりました。公開鍵暗号方式は電子商取引を構築する上で欠かせないPKIの重要な要素の一つであり、RSAは代表的なアルゴリズムとして現在でも利用されています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲