main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ロールアップ(Rollup)
ロールアップ(Rollup)とは、あるプログラムに対しての修正プログラム、セキュリティ修正プログラム、重要な更新およびアップデートを配布、または利用しやすいようにひとつにまとめた累積的なパッケージのことです。
Windowsなど、Microsoft社の主力製品ではサービスパックがリリースされています。サービスパックには過去リリースされた製品のバグを修正した更新プログラムなどが含まれていますが、ロールアップパッケージはサービスパックのリリースよりも公開頻度の高いもので、サービスパック公開後に修正された内容などを含む、最新の更新プログラムのセットです。
特にセキュリティロールアップパッケージ(SRP)と呼ばれるものは、セキュリティ上の更新内容を集約したアップデートプログラムを指しています。
更新手順としては、サービスパックを適用後、そのサービスパックに含まれていない修正がある場合にロールアップパッケージの適用を行い、さらに単独のパッチを適用する、ということになります。このことから、ロールアップパッケージは、サービスパックと単独のパッチの中間に位置する規模のものといえます。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲