main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
RMT(Real Money Trading)
RMT(Real Money Trading)とは、オンラインゲーム上の資産(仮想通貨、アイテムなど)を現実世界の資産(通貨など)と交換する行為です。
RMTは主に、擬似的な経済システムが成立しているユーザ数の多い大規模なMMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game: 多人数同時参加型オンラインRPG)で行われています。当初はゲームを辞める人がゲーム上の資産を処分する目的で現金化する場合が多かったのですが、現在ではRMTで生計を立てている人もいるなど、ある種の市場として確立しています。

RMTに対しては、単なる商行為の1つに過ぎないという肯定的意見と、詐汲竰E税などの不正行為につながっているなどとする否定的意見の賛否両論があります。日本では多くのゲーム業者がRMTを禁じていますが、実質的にはゲーム利用者のモラルの問題とされています。一方、オンラインゲーム先進国の韓国では、RMTの適正化を目的とした法規制が導入され、正規ルート以外でのゲームアイテムの現金化などが禁じられています。

▲  このページのトップに戻る  ▲