main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
RFID(Radio Frequency Identification)
RFID(Radio Frequency Identification)とは、電子タグとも呼ばれる、無線チップとアンテナから構成される人やモノを識別するためのタグのことです。
物流分野で使用されるバーコードと比べ、保存できる情報量が多く、さらに小さくなっています。電波や電磁波によって情報交換が可能な上、バーコードでは困難だった表面の汚れにも対処できます。さらに、非接触型電力伝送により電池が不要なタイプもあります。しかし、便利な反面、非接触による情報の書換えによるセキュリティの確保、プライバシーの侵害が懸念されています。アメリカではAuto-ID CenterがRFIDに取り組んでおり、日本ではユビキタスIDセンターがRFIDに取り組んでいます。既に、JR東日本のスイカ、自動車のイモビライザー、家畜や野菜の物流管理に採用されています。

今、世界中でRFIDが使用できるように、RFIDの使用可能な周波数の割当て、規格の標準化など、課題解決に向けた検討が進んでいます。
関連用語

▲  このページのトップに戻る  ▲