main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
リモート攻撃(Remote Attack)
リモート攻撃(Remote Attack)とは、攻撃者がネットワーク経由で別のコンピュータを標的とする攻撃のことです。
攻撃者は、最初にローカルコンピュータにキーボード等を使用して対話的にログオン(ログイン、サインオンともいう)し、そのコンピュータと同じネットワークまたは全く別のネットワークのサーバを攻撃します。

攻撃者は、セキュリティの弱いコンピュータなどをみつけ、そこを踏み台として、標的とするコンピュータ(サーバなど)を攻撃することがあります。また、セキュリティの弱いコンピュータにウィルスを侵入させ、ネットワーク内にウィルスを感染させてしまうケースもあります。

このようなリモート攻撃を防御するために、ネットワーク内に脆弱性をもつ要素を見つけ、アクセス権限の強化やセキュリティパッチなどによりセキュリティレベルを上げます。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲