main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
RADIUS(Remote Authentication Dial-In User Service)
RADIUS(Remote Authentication Dial-In User Service)とは、米Livingston社(現在はLucent Technologies社に吸収)によって開発されたダイヤルアップ接続サービスのための認証システムのことです。
現在はIETFによりRFC 2138/2139として標準化されています。認証だけでなく、アトリビュートというユーザの通信に関するさまざまなデータをデータベースに格納することができるため、統計情報として主に課金などに利用されています。

通常、データベースであるRADIUSサーバと、RADIUSサーバとやり取りをしてアクセスを実際に受け入れるRADIUSクライアントとで運用します。現在のリモートアクセスサーバは、RADIUS対応が標準ですが、各社独自にカスタマイズしていることもあります。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲