main
用語辞典索引 index
大規模災害年表
ポートスキャン(Port Scan)
ポートスキャン(Port Scan)とは、ネットワークを経由してシステムが提供するTCP/IPのサービスを調べる1つの方法です。
各ポート番号へ順番にアクセスし、応答があった番号を知らせてくれます。これによって、対象のシステムがどのようなサービスを提供しているかがわかるため、複数のサービス(ファイル転送、ウェブ、チャットなど)に対して、稼動の有無を確認する時に、ポートスキャンが使用されることがあります。

悪意のある第三者がシステムに不正侵入を試みる場合、ポートスキャンを事前調査のツールとして使用し、判明したサービスに対して不正アクセスを行うことがあります。このため、ポートスキャンを実行すると、システム管理者から不審な行為と誤解される恐れがありますので、一部のファイアウォールでは、ポートスキャンを禁止する設定ができるようになっています。
関連用語
関連情報

▲  このページのトップに戻る  ▲